失恋を買う男

(しつれんをかうおとこ)
初演日:0/0 作者:George
シーン0


ジョージ フランスの作家、マルセス・ルーストはこう言った
「我々の忘却してしまったものこそ、ある存在をいちばん我々に正しく想起させるものである」


シーン1 オフィス


(明転、パソコンで作業をする2人)
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー …りんご。
かおる  …?
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー りんご。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  …ゴリラ。
こんぺー …ラッパ。
かおる  …パンダ。
こんぺー …ダンプ。
かおる  …プール。
こんぺー …ルックス。
かおる  …スルメ。
こんぺー …メール。
かおる  …ルビー。
こんぺー …ビール。
かおる  …ルンバ。
こんぺー バール。
かおる  …る…留守。
こんぺー スルー。
かおる  …る…る…ルーツ。
こんぺー 鶴。
かおる  …る…る…ルクセンブルク。
こんぺー クール。
かおる  …る…る…る…類義語。
こんぺー ゴール。
かおる  …る…る…る…ルーレット。
こんぺー トール。
かおる  …る…る…る…ルーズリーフ。
こんぺー ファイル。
かおる  …る…る…る…ルーマニア。
こんぺー アイドル。
かおる  …る…る…る…ルフトハンザ航空。
こんぺー ウール。
かおる  …る…る…。……!ルール!!
こんぺー ルノアール。
かおる  喫茶店かぁー…。…る…る…る、ルイジアナ。
こんぺー な…な…ルイジアナ…あな…あな…アナr
かおる  ちょっと待てちょっと待て!「あな」じゃねぇよ、「な」だよ。
こんぺー あぁ。…な…ナイル。
かおる  川かぁー…。…る…る…る、るっくさっく。
こんぺー なんで訛ってんだよ。リュックサックだろ。
かおる  そっちこそなんだよ!この執拗な「る」攻めは!人間そんな「る」のストックねぇよ!
こんぺー 俺だってルイジアナで言いたい単語が言えなかったんだからおあいこだろー。
かおる  おあいこじゃねぇよ!?「アナ〜」で言ってみろよ、ある意味お前の負けだかんな!?
こんぺー うぇーい。
かおる  ……。
こんぺー …仕事疲れた。書類終わんないんだけど。
かおる  …まぁ、もうこんな時間だしな…。疲れたな…。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー …なんかこう、仕事手伝ってくれる機械とかほしいな。
かおる  …AIとかスーパーコンピュータ的な?
こんぺー いや、お手伝いロボット的な。
かおる  …あぁ、ドラえもん的な?
こんぺー いや、もっとこう、仕事ができそうな感じの。ドラえもんの手じゃキーボードのタイピングできないでしょ。
かおる  …まぁな。
こんぺー もっとこう、見た目がこってり理系男子な感じ。七三で、顔白くて、痩せてて、眼鏡で、ちょっとダサいスーツ着てる系のアンドロイド。でも書類作成とか計算とかめちゃくちゃ早いみたいな。
かおる  …普通にそこらへんにいそうだな。
こんぺー 名前はどんなのがいいかな?理系っぽい感じの名前。
かおる  理系っぽい名前ってなんだよ。…「佐藤はじめ」とか?
こんぺー なんだよ、その役所の書類の記載例で出てきそうな名前は。
かおる  じゃあどんな感じが理系なんだよ。
こんぺー んー…、「電子計算 一太郎」とかどう?
かおる  完全にパソコンだなそれ。
こんぺー 一太郎君は仕事一筋でパソコンからわき目も振らず、毎日朝から夜遅くまで仕事してるの。ミスをすることもないし、無口で仕事の鬼って感じ。でも本当は甘いものとか好きで、たまにお菓子をくれる女子社員とかには「あ、ありがとう」とかはにかんで言ったりするの、どう?
かおる  なんだそのリアルな設定。
こんぺー 飲み会とかではビールが飲めないからみんなの輪に入れなくてつまんないんだけど、それに気が付いた優しい女子社員とかが隣に座ってきてドキドキするみたいな。「一太郎君ダイジョブ?私もお酒飲めないからあんまり飲み会って楽しくないんだよね…」とか言って。
かおる  「ぼ、僕は、アンドロイドだから、こうやって飲み会に誘ってもらえるだけでも嬉しいです」
こんぺー 「そうなの?私は付き合いできてるだけだからつまんないや…」
かおる  「そ、そうなんですか…?」
こんぺー 「うん、そう。みんなと飲めないお酒飲むより、こうやって一太郎君とお話ししてるほうが楽しいや」
かおる  「でも僕…、お酒も飲めないし…、ガソリンしか飲めないし…」
こんぺー 「なにそれ、おもしろい」
かおる  「え、で、でも、僕…、人間じゃないし…、僕なんかといても…」
こんぺー 「なんでそんなこと言うのー?私は楽しいよ?」
かおる  「いや、その、あの…」
こんぺー 「眼鏡…、なんかついてるよ…?」
かおる  「いや、これは、ただのごみで、あっ、ああっ、ち、ちあきさん!近いです!顔がっ!ちあきさん!近すぎますっ!」
こんぺー 「なーんちゃって♪ふふっ、ほんと一太郎君って面白い」
かおる  「あ…ああ…あ…ああ…」
2人   甘酸っぱーーーい!!
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー ……俺ら何やってんだろうな。
かおる  お前だよ!完全に深夜テンションでハイになってるだけじゃねぇか!
こんぺー お前もノリノリだったじゃん。
かおる  うっせ!仕事しろ!マジでもうあと1時間以内には終わらせて帰るぞ。
こんぺー うぇーい。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー …やっぱちあきなのな。
かおる  …なにが?
こんぺー いや、さっきの一太郎君のくだりで、お前がイメージしてた女って同じ部の藤田ちあきちゃんだったろ?
かおる  …そういう人の恥ずかしいとこほじくりかえすと友達なくすぞ、お前。
こんぺー まぁまぁ、だってちあきちゃんってうちのマドンナじゃん?男子社員みんなが大好き。仕事をする気もしない気もあの子にかかってるんだよ。
かおる  学園天国か。…っつーかしゃべってないで仕事しろよ。
こんぺー うぇーい、彼女持ちは余裕ですなー。
かおる  ……。
こんぺー ……。
かおる  ……。
こんぺー 彼女とどんくらいだっけ?
かおる  …2年くらいかな。
こんぺー 2年前だと俺まだこの部署来てないな。
かおる  そうだな。
こんぺー どこで知り合ったの?
かおる  なんだよ、どこでもいいじゃん。
こんぺー いやいや、いいじゃんいいじゃん。教えてよちょっとだけ。
かおる  うーん…。
こんぺー いいじゃん。ね?ほら、先っちょだけ、ね?
かおる  何が先っちょだ。
こんぺー で、どういう出会いだったの?合コンとか?
かおる  そんなんじゃ…ねぇよ。
こんぺー なんだよ今の間は。
かおる  いや、なんていうか、そういえばいつどうやって知り合ったっけなーって。2年も前だと記憶がふわっとしちゃうな。
こんぺー うわ、なんだよそれ。そんなの聞いたら彼女泣いちゃうぞ。
かおる  泣かねぇよ。そんな女じゃねぇよ。
こんぺー どんな女だよ。
かおる  どんなって…、俺が一人暮らしなのをいいことに半分押しかけ女房みたいになってるような女だよ。
こんぺー え?何?同棲してんの?
かおる  いや、一緒には住んでない。ただ、家が近いんだよ。
こんぺー あ、そうなんだ。
かおる  たぶん今日も、ってか今も、勝手に部屋の鍵開けてうちに入ってると思う。
こんぺー 押しかけ女房っていうか、押し込み強盗だな。
かおる  まぁ、飯とか作ってくれるし、ありがたいんだけどね。
こんぺー 優しい強盗だな。
かおる  強盗じゃねぇよ。
こんぺー 仕事何してんの?
かおる  ん?逆になんだと思う?
こんぺー んー…、車上荒らしとか?
かおる  完全に強盗じゃねぇか。
こんぺー 牛泥棒?
かおる  牛泥棒ってお前…、久しぶりにそんな単語聞いたわ。強盗から離れろ。
(かおるから離れるこんぺー)
かおる  俺は強盗じゃねぇよ!
こんぺー で、本当は何してんの?
かおる  普通の飲食系の店員。シフト制だから夜でも昼でもうちに来れたりすんのよ。
こんぺー あー、なるほど。ちなみにかおるはその店行ったことあるの?
かおる  ないな。
こんぺー えー、行ったらいいじゃん。「ご指名ありがとうございまーs…ってかおるじゃん!えー!来てくれたんだ!うれしい!」ってなるかもよ?
かおる  今、完全にキャバクラだったよな。夜のお仕事じゃねぇよ。
こんぺー 昼キャバ?
かおる  キャバクラから離れろ。
(かおるから離れるこんぺー)
かおる  俺がキャバクラってどういうことだよ!
こんぺー でも、今まさに家で待っててくれてるんなら早く帰んなきゃじゃん。
かおる  あぁ、まぁ、そうな。
こんぺー 何その生返事。
かおる  いや、向こうが勝手に来てるだけだし、別にねぇ…。
こんぺー いやいや、いい彼女じゃない。彼氏の帰りを待ちながら家で一人料理を作って待ってるなんて。「あー、かおるおかえりー」
かおる  「あぁ、ただいま。今日も来てたんだ」
こんぺー 「えへへ、勝手に入っちゃった」
かおる  「いいよ、もう慣れたよ」
こんぺー 「今日も遅くまでお疲れ様。どうする?ごはんにする?夕食にする?それともば・ん・め・し?」
かおる  まさかのごはん一択。いや、別に風呂トイレがないマンションに住んでるわけじゃねぇよ?
こんぺー 「どうする?ごはん?お風呂?それともトイレ?」
かおる  いや、うちのマンションの間取りはいいんだよ。選択肢トイレって斬新すぎるわ。
こんぺー 「ごはんにする?お風呂?それともわ・た・し?」
かおる  「うーん、先にごはんにしようかな」
こんぺー 「わたしなのね」
かおる  おおっと?意見を聞く気はないのかな?
こんぺー 「ごはんにする?お風呂?それともわたし?」
かおる  「うーん、先にごはんにしようかな」
こんぺー 「わかったわ。準備するわね」「パパー!おかえりー!」
かおる  その子どっから出てきた!?いねぇよ!?作んな!
こんぺー 作らないの?
かおる  作るけど、作んな!いや、そういう作るじゃねぇよ!?
こんぺー じゃあ俺が代わりに…
かおる  作んじゃねぇよ!!
(おすぎ出てくる)
おすぎ  おーい、お前ら仕事しろー。
かおる  あぁ、先輩お疲れ様です。
こんぺー おつくり様です。
かおる  おつくり様ってなんだよ!?
おすぎ  おぉ、おつくり様。
かおる  乗ってきちゃったよ!
おすぎ  お前ら、ドアの外まで話し声聞こえてたぞ。
こんぺー やべ。どこから聞こえてました?
おすぎ  しりとり始めたくらいからだな。
こんぺー 全部じゃん。
おすぎ  さすがにあれはまずいだろー、ルノアール、ルイジアナからのアナ…
かおる  先輩!
おすぎ  で、まぁそれはさておき、お前ら仕事は進んでんのか?
こんぺー 僕は終わりました。
かおる  終わってたのかよ!?
おすぎ  丸山は?終わったのか?終わってたら軽く一杯どうだ?
かおる  あ、もう少しで終わります。
こんぺー あ!でもだめですよ、こいつ今家に彼女来てるらしいです!
おすぎ  そうなのか?だったら早く終わらせてすぐ帰れよ。
かおる  先輩までそんな。
おすぎ  ?どうした?彼女となんかあったのか?
こんぺー いや、なんか彼女が押し込み強盗で毎日あなたはトイレにする?って聞いてくるらしいです。
おすぎ  何言っているのかさっぱりわからん。
こんぺー 要するに彼女を大事にしてないってことです。
かおる  説明へたくそか。
おすぎ  それはひどい男だな。
かおる  納得しないでください!
こんぺー 彼女を飯を作ってくれる人くらいにしか認識してないんです。
かおる  食堂のおばちゃんか。
おすぎ  作ってもらえるうちに感謝しとけよ。うちはもう嫁さん作ってくんないからな。
かおる  あぁ…。
こんぺー そっか…先輩の奥さんってもう…。
2人   ……。
おすぎ  いや、生きてる生きてる。勝手に殺すな。
かおる  入院してるんでしたっけ?
おすぎ  ん、もうすぐよくなると思うけどな。
こんぺー で、先輩もう帰るんですか?
おすぎ  おう。帰る前に誰残ってんのか見に来たんだ。
こんぺー じゃあ俺、一杯お供したいです。
おすぎ  お、そうか。
こんぺー ええ、白子もおいしいシーズンになってきましたしね。
おすぎ  そうだな。お前よくわかって…ん?お前、この見積書なんでここにあるんだ?
かおる  え?…あれ?これ…
おすぎ  お前、これ今日、杉田物産に送るはずだった奴じゃないのか!?
かおる  あ、すいません…!ちょっとバタバタしてて…忘れてました…
おすぎ  ばかやろう、お前、これどうすんだよ!?杉田さん絶対困ってるぞ!?
かおる  すいません…
おすぎ  いや、俺じゃなくて杉田さんに謝れよ。杉田さん大変だぞ、これ。杉田さんかわいそうだろうが。杉田さんの気持ちを考えてやれよ。杉田さんだぞ?杉田さんなんだぞ?
かおる  すいません…
おすぎ  だから俺に謝ってどうすんだよ。杉田さんに謝れよ。杉田さんなんだぞ?
かおる  杉田さんすいません…
おすぎ  いや、俺は杉田さんじゃねぇんだよ。…いいから、とりあえず、これお前しかわかんないんだから大至急対応しろ。すぐFAXで送って謝罪のメール一本入れとけ。
こんぺー どうする?俺手伝う?
かおる  いや、大丈夫。今やってる作業ももう終わるし、すぐこれやって帰るわ。
おすぎ  明日、朝一で俺も杉田さんに電話入れる。とりあえず、すぐ対応しろ。
かおる  はい。本当すみません。
おすぎ  だから俺は杉田じゃねぇんだよ。
こんぺー ま、ま、ま、ま。とりあえず、行きましょう。じゃあ、あんま無理すんなよ。お先失礼。
おすぎ  お前もあんまりこれ以上遅くなんなよ。じゃあな。
かおる  はい、すいませんでした。
(おすぎ、こんぺーはける)
かおる  …はぁ…。


シーン2 かおるの部屋


かおる  ただいまー…。
(きえ出てくる)
きえ   おかえり。今日遅かったね。
かおる  うん。ってかやっぱりめっちゃナチュラルにうちにいるのね。
きえ   あ、ごめん、邪魔だった?
かおる  あ、いいよ、大丈夫大丈夫。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム