おしるこ自動販売機

(おしるこじどうはんばいき)
初演日:0/0 作者:みつむらけいすけ
『おしるこ自動販売機』

みつむら けいすけ

【登場人物】
 
 日下部 晴見 [くさかべ はるみ] (男) 高校二年生
 姫川 さゆり [ひめかわ さゆり] (女) 高校二年生
 立花 小夏  [たちばな こなつ] (女) 高校二年生
 旭 雄二郎  [あさひ ゆうじろう](男) 高校三年生


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     晴れた秋のある日。とある高校の渡り廊下。
     舞台には自動販売機とその脇にゴミ箱、ベンチがある。
     一人の生徒(日下部晴見)が自動販売機に小銭を入れて、ボタンを押す。
     意図に反して「おしるこ」が出てきて、何度か確認する。諦めて渋々ベンチに腰掛ける。
     男子生徒(旭雄二郎)が携帯電話を耳に当てながらやってくる。

雄二郎 あ。
晴見  お疲れ様です。
雄二郎 「おしるこ」? 渋いな。
晴見  あ、いや、これは…。
雄二郎 小夏知らない?
晴見  いえ。
雄二郎 そっか。さっきから掛けてんだけど、繋がらないんだよね。
晴見  掛けましょうか。
雄二郎 いや、いいや。
晴見  そうですか。
雄二郎 もう少し探してみる。
晴見  はい。
雄二郎 何やってんの。
晴見  え?
雄二郎 こんなとこで。
晴見  ああ…「おしるこ」、飲んでました。
雄二郎 部活は?
晴見  行きます。
雄二郎 そっか。だいぶ響くようになったね。
晴見  響く?
雄二郎 発声。
晴見  ああ。
雄二郎 ここまで聞こえてくるんだね。
晴見  そうですね。
雄二郎 あれ、一年の声?
晴見  はい。だいぶ出るようになりましたよ。
雄二郎 そう。
晴見  はい。
雄二郎 また戻るだろうから、その時はよろしく頼むよ。
晴見  送る会ですね。
雄二郎 うん。
晴見  …あれ、小夏じゃないですか?
雄二郎 え?

     二人、客席の方を見る。

雄二郎 どれ?
晴見  あそこです。あ、給食棟に入っていきました。
雄二郎 行ってくる。
晴見  はい。

     雄二郎、走って去る。
     女子生徒(姫川さゆり)が入れ違いで入ってくる。

さゆり 今の、演劇部の先輩?
晴見  ああ、うん。
さゆり お疲れ。
晴見  お疲れ。
さゆり 何、「おしるこ」? また秀逸なチョイスを。
晴見  いや、違うんだって。ホントは…。
さゆり 晴見くんってつくづく変な人だよね。
晴見  え?

     さゆり、台詞の最中に自動販売機に小銭を入れてボタンを押す。
     「おしるこ」が出てくる。

さゆり あれ?
晴見  やっぱり、そうなる?
さゆり あれ、私、コーラ押さなかった?
晴見  おれと一緒。おれもコーラのボタン押したんだよ。
さゆり ウソ。最悪。教えてよ。
晴見  ごめん、気づくの遅かった。
さゆり もう口の中コーラなんだけど。
晴見  それよりさっきの何?
さゆり 何って?
晴見  おれのこと、変な人だと思ってたの?
さゆり ああ…。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム