レッド・カーテン

(れっどかーてん)
初演日:2014/3 作者:よしりん
『 レッド・カーテン 』  作:よしりん


  ■ 熟年者Ver. ■



        とある芝居の上演中、その楽屋にて
        出番を終えた女優2と女優3がくつろいでいる
        そこに女優1がせかせかと入ってくる


女優1   は〜い、終わり終わり。

女優3   あ〜、おつかれ〜。

女優2   お疲れ様〜。

女優1   別に疲れないわよ。出番っていったって、たったこれだけ!(台本の中の1ページをつまんでみせる)
    これでどうやって疲れろっていうの?

女優3   まぁまぁ。あたしたちも同じようなもんなんだからさ、あんまり文句言いなさんなって。

女優1   あとは楽屋でカーテンコールを待つだけ! 女優人生って優雅よね。

女優2   あの〜‥ せっかくの千秋楽なんだし、そんなにピリピリしないで、もっとこう、ね。ホラ、楽しく!

女優1   というかさ。あんたたち、くやしくない訳?

女優3   またその話〜?

女優1   わたしたちベテランを差し置いて、あんなぽっと出の小娘を主役に据えちゃって!

女優2   それはほら、演出さんの決める事だし‥。

女優1   で、長年劇団に貢献してきたわたしたちには、こ〜んな端役を平気で押し付けてさ。

女優3   どうにもできないわよ。くやしいっていうか、諦めてるっていうか。

女優1   男どももあの子ばっかりチヤホヤしちゃって。

女優3   何、あんた。妬いてんの?

女優2   それこそしょうがないわよ、男の人だったら。

女優3   若さの特権ってヤツ。

女優2   私達だって、若い頃はそりゃあねぇ、色々いい思いもさせてもらいましたし‥ うふふ。

女優3   順番よ、順番。あたしたちの番があって、次はあの子の番。

女優1   カーテンコールの真ん中には、わたしが居たのよ‥。

女優2   ‥‥。

女優3   ‥‥いいなさんなって、昔の事は。

女優1   もう‥ いいかな。

女優3   あ〜あ。

女優2   もういいって、どういう意味?

女優1   もう辞めちゃおうかな。

女優3   口に出したら本当になっちゃうよ。

女優2   辞めちゃうの? 辞めてどうするの?

女優1   どうするって、お芝居から足洗うのよ。綺麗すっぱり。

女優2   そんな‥今まで頑張ってきたじゃない。

女優1   頑張ったけど‥‥ あの頃がピークで、あとは落ちてくだけだって思ったら‥‥ もういいかなって。

女優2   ‥‥。

女優3   ‥‥。

女優1   あんたたちはどうなの? 平気なの?

女優2   私は‥ ここに置いてもらえるだけでありがたいって思ってるし‥。

女優3   あら、ずいぶん謙虚なのね。

女優1   そういうあんたは?

女優3   あたし? あたしは別に‥。今の扱いに不満がない訳ないけど‥ だからといって、今から別の劇団を探す
    っていうのもねぇ。めんどくさいし。

女優2   それに私達なんかを拾ってもらえるかどうか‥。

女優1   何よそれ‥。


        若干の重苦しい空気
        ややあって、女優3がある決意と共に口を開く


女優3   あのさ。

女優1   うん?

女優3   もう辞めるって事は、辞めさせられてもOKって事よね?

女優1   まぁ‥ どっちでも同じといえば同じだけど?

女優3   どうせだったらさ、クビ覚悟で‥ 乗っ取らない?

1・2   え?

女優3   乗っ取るの。今やってるお芝居。あたしたちで。

1・2   え〜っ!

女優3   ぐちぐち言っててもしょうがないし、ここは最後にパ〜っとさ。

女優1   それって‥ ハイジャック‥?

女優2   というより‥ 舞台ジャック‥?

女優3   (大きく頷く) どう? 楽しそうだと思わない?


        思わず顔を見合わせる女優1と女優2
        女優3はそれに構わず、台本を広げて作戦を話し始める


女優3   いい? この時間だったら、今舞台でやってるのはだいたいこの辺のはず。クライマックスのチャンバラ、
    大立ち回りのシーンよ。そのタイミングに合わせてあたしたちも乱入するの。

女優2   え〜‥。

女優1   うんうん。で?(だんだん乗り気になる)

女優3   乱入したら、み〜んな斬っちゃう。敵も、味方も、主役も、ヒロインも、み〜んな斬っちゃう。で、最後
    に残るのはあたしたち三人。乗っ取り成功よ。

女優2   え〜‥。

女優1   でも、できるかしら、そんなこと‥。

女優3   できるわよ。だってあのヘボ演出家、言ってたじゃない。「演劇は生き物だ!」 「段取りは芝居なんか
    じゃない!」って。いっつもエラソーに。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム