或る青天の日の霹靂に

(あるせいてんのひのへきれきに)
初演日:0/0 作者:一 二三
初演会場
初演劇団
キャスト総数10(男:6 女:4 その他:-)
上演時間60分
あらすじ  いつものどかな商店街はこの日、これまでにない程の賑わいを見せていた。先日行われた陸上競技会で名誉な成績を残し、国際大会への出場が決まった井坂智則選手を祝うパレードが行われるところだったのだ。今や宮岸聖子キャスターのニュース番組をはじめ、取り上げられない日はないほどのスーパーヒーロー。地元では老若男女が一丸となって大いに盛り上がり、雲一つない澄み切った青空もそれを祝福しているようだった。
 近くのビルの建設にあたっていた大工の村井正と鵜川省吾は、誰よりも見晴らしの良い位置でパレードを眺めることが出来ていた。あまり乗り気ではない村井ではあったが、鵜川と共に建設中のビルの柵を掴んでいる。
 その頃、的場茂・大槻信司の警察コンビはわざわざ休暇をとって、混雑する人の波の中でパレードを見物していた。その中には、麻薬密売人の小林由美の仲間、倉西誠の姿も見える。一方の小林由美は仕事を終えた矢先、突然井坂の警護に抜擢されてしまう。
 賑やかなパレードが過ぎれば、またもとののどかな町が戻ってくる―はずが、一発の銃声ととてつもない轟音が響く時、のどかな町は一瞬にして恐怖と絶望の地獄へと一変する。
「僕安全なところを見つけたんです。良かったら一緒に行きませんか?」
「俺にも責任があるんだ。」
 垣間見える過去、それぞれの思惑、そして10年前の事件…全ての鍵となる5人が再び集う時、事件の歯車は急速に廻り始める!!
 パレードに潜む陰謀とは?この災厄を招いた犯人は?果たして事件の真相に辿りつく事は出来るのか!?自衛隊の救助が来るまで一時間―。
著作権使用料 独自規定
追記
無料です。上演の際は必ずご一報を。上演の様子などDVDなどで送って頂けるとありがたいです。役者として話しやすい台詞に直すのも可です。原作の提供ですので、短縮などの改定なども一任致します。前作「或る雨の日の旅館で」を再構築して作った作品ですが、前作を知らない方でも全然大丈夫です。
※基本として提供は無料とさせて頂いておりますが、上演の際に料金が発生する場合、はりこのトラの穴の規定に従い、全チケット収入の1割を頂きます(5000円に満たない場合は5000円)。
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 44444444444444444444444444444444444444444444444444 (100)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2018/6/11 06:53:57現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム