安達が原

(あだちがはら)
初演日:0/0 作者:吉野瞬
初演会場
初演劇団
キャスト総数5〜7(男:3 女:4 その他:-)
上演時間40〜50分
あらすじ 山で熊に襲われた青年が逃げ込んだ家には老婆が住んでいた。
老婆は人食い鬼と言われた安達が原の鬼婆で、話しを聞くうちにいつしか青年は異界へと迷い込んでしまう。
そこには、昔行方不明になった祖母の学友と誘拐犯がさまよっていた。
青年は安達が原の鬼婆の心を救えるのか。
著作権使用料 独自規定
追記
無料です。ただし、上演される方は通知ください。
出来ましたら当日の様子などわかるとうれしいです。

演者は7人ですが、エキストラ3人、演者4人でも上演可能です。
照明、音源指示も書いていますが、変更自由です。
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 22222 (10)
ミュージカル (0)
サスペンス 444444444444 (25)
青春もの 5555555 (15)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 8888888888888888888888 (45)
シリアス 99 (5)
(2018/3/28 12:17:09現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム