不思議な国のアイカ

(ふしぎなくにのあいか)
初演日:0/0 作者:白輝 翼
不思議な国のアイカ

キャスト

アイカ ♀
ウサギ ♀
ネコ  ♀
ボウシ ♂
女王  ♀
トランプ兵 ♂

―1―

 眠っていたアイカ、目を覚ます。

アイカ んー、ん?

 アイカ、周囲を見回す。

アイカ んん!?え、あれ、何ここ?どこここ?うわ何これ。見知らぬ世界なうって
    やつ?えーと、あ、そうだケータイ、も無いし。えー、あたし一体何でこん
    な所に。えーっと、昨日は確か、普通に学校行って、普通に授業受けて、普
    通に部活やって、普通に帰ってきて、普通にお風呂入って、普通にご飯食べ
    て、普通に宿題やって、普通に寝た。うん。ザ普通!何一つとして変ったと
    ころが無い。従って何一つとしてヒントも無し。あ、でも普通に寝たんだっ
    たらこれは夢の中って考えるのが一番合理的じゃん。よくある夢オチってや
    つか。ならば目を覚ますまで。よし、目よ覚めろー、うー、にゃあ!

 アイカ、自分の頬をたたく。

アイカ 痛ったぁ。でもちょっと気持ちいい。夢でも無いって事か。んー、全然見覚
    え無い所だし、誘拐って訳でもないよね、縛られたりしてないし。あ、もし
    かしてドッキリ番組?いやぁ、困ったなぁ。アレってどっちなんだろ?素直
    に見破っちゃっていいのか、騙されといてあげた方が良いのか。一応取れ高
    とかあるからなぁ。よし、じゃあここであたしの一発ギャグでも披露しとい
    てあげますか。それでは参ります。

 アイカ、一発ギャグをする。

アイカ よし、決まった。けど、何の解決にもなってない!どうしたものか。ん?
ウサギ (袖から声のみ。棒読みで)大変だー、遅刻だー。
アイカ え、何?

 ウサギ、回転しながら出てくる。

ウサギ 大変だー、遅刻だー。
アイカ 何何何怖い怖い怖い怖いっ!
ウサギ (アイカに気付き)ん?
アイカ あ、こっち見た。
ウサギ え、何すか?
アイカ いやそれあたしのセリフ!え何?何なのあんた。
ウサギ いや、ご覧の通り、ウサギっすけど。
アイカ ウサギ!?
ウサギ はい。
アイカ え、どの辺が?
ウサギ どの辺が、って言われても、じゃあ逆にアンタは何なんすか?
アイカ 何って言われたらあたしはまあ、人間ですけど。
ウサギ どの辺が?
アイカ いや、もう、全体的に。
ウサギ でしょ?
アイカ うん。
ウサギ そういう事っす。
アイカ 何がっ!?
ウサギ もう何すか?某(それがし)がウサギだったらオタク何か問題でもあるんす
    か?
アイカ それがし!?いや、問題は無いけど納得いかないもん。
ウサギ どこが?
アイカ じゃあんた、ウサギの特徴言ってみなよ。
ウサギ 特徴?えっとまず、長い耳。
アイカ うん。
ウサギ 丸っこくてふわふわな体。
アイカ うん。
ウサギ 愛らしい顔。
アイカ うん。
ウサギ ね?
アイカ ね?じゃないよっ!何一つ特徴捕らえてないじゃん!ウサギ名乗るならせめ
    て耳くらい付けてからにしてよ!
ウサギ あ、あとジャンプ力。ほら、ぴょーん。
アイカ 跳ねなくていい!さほど跳べてもないし。
ウサギ もう、うるさい人っすねぇ。確かに某、ウサギ界ではちょっと異質な存在か
    もしれないっすけど、でも某的には、自分がどうあるか決めるのは結局、(
    胸を指し)ここ、なんすよ!
アイカ 名言っぽく言ってもダメだからね。
ウサギ けど某も譲る気ないっす。
アイカ あーそう、じゃあもういいよ、それで。
ウサギ やっと分かってくれたっすか。ホント、某も変な人に会っちまったもんすよ。
アイカ 変な人に変な人って言われたぁ。
ウサギ こっちは急いでるっていうのに。
アイカ え、アンタ急いでんの?
ウサギ そっすよー。
アイカ 全然そんな風に見えなかったんだけど。
ウサギ マジっすか?あんなに回ってたのに。
アイカ だからだよ!アレは一体何やってたの?
ウサギ 何ってオタク、こういう言葉しらないっすか?急がば回れ。
アイカ そういう意味じゃないっ!
ウサギ マジでっ!?
アイカ マジで。
ウサギ あー。どうりで早くならないと思った。
アイカ 早くならないってわかったとこでやめればいいのに。
ウサギ そっすよねー。
アイカ あんたさっきから急いでる感が全く無いんだけど。遅刻だーって言ってたの
    も棒読みだったし。
ウサギ あー、実は表向きは急いでる風を装ってたんすけど、
アイカ 全然装えてなかったよ。
ウサギ でも本当はそんなに急いで無いんす。
アイカ え、何?遅刻しそうなんじゃないの?
ウサギ 遅刻しそうなのは確かにそうなんすけど、でも時間はあるんすよ。
アイカ なんかやけに要領得ない言い方するね。結局どういう事?
ウサギ んー、どっから説明したらいいか。あ、とりあえずこの時計見てもらってい
    いすか?

 ウサギ、アイカに腕時計を見せる。

アイカ あ、懐中時計とかじゃないんだ。
ウサギ 何か気付かないっすか?
アイカ G‐SHOCK。
ウサギ そこじゃねぇっす。
アイカ ん?この時計、数字が動いてない?
ウサギ そう、そこなんすよ。
アイカ 故障、って訳でもないんでしょ?アンタの口振りからすると。
ウサギ その通りっす。実はっすね、今日の朝いつも通りに起きて、時計見るじゃな
    いすか。したらもう完全に遅刻な時間で。びっくりして飛び跳ねて、ウサギ
    だけに。で、うわマジ超やべーとか思って、めっちゃ焦ったんすよ。けどよ
    く見たらなんか、時計これ動いてなくね?とか思って。別の時計見ても全部
    同じ時間で止まってるんすよ。何これ超ウケるマジ意味不明とか思ったんす
    けど、まあとりあえず急いどこうかなって感じで、今に至るっす。
アイカ ふぅーん、なるほど。ってことは恐らくこの世界の全ての時計が止まったっ
    てところか。あるいは時間自体が止まったって可能性もあるけど、まぁそれ
    はどっちでもいいか。
ウサギ おたく、えらい冷静っすねぇ。こんな訳わかんない状況なのに。普通もっと
    焦ったりするもんじゃないっすか?
アイカ 焦って解決するならいくらでも焦るよ。けど大抵の場合焦りなんて邪魔にし
    かならないでしょ。
ウサギ そりゃそっすけど、
アイカ それに、さっきの話でなんとなく分かったから。
ウサギ 分かったって何がっすか?
アイカ あたしがこの世界から抜け出す方法。
ウサギ 抜け出す、ってオタクどこかから連れてこられたりでもしたんすか?
アイカ いや、あたしもよく分かんないんだけどさ、気が付いたらここに居たわけだ
    し。けど、とりあえず元の世界に戻らないと。
ウサギ んで、その方法ってのは?
アイカ 多分この止まってる時計、あるいは時間を元通りにすれば、あたしはもとの
    世界に帰れる。
ウサギ 何でそんな事分かるんすか?
アイカ だって、パターンだし。
ウサギ パターン?
アイカ アニメとかラノベとかゲームとか高校演劇とか。よくあるでしょ。そういう
    パターン。
ウサギ いいんすか?そういう事言っちゃって。
アイカ 後で予想通りって思われるくらいなら最初からぶっちゃけといた方が良いで
    しょ?
ウサギ はぁ。
アイカ そういう訳なんだけど、あんた何か知らない?原因とか。
ウサギ いや、某は特に何も。
アイカ あんたって思った以上に使えないんだね。
ウサギ ひでぇっすね。
アイカ 普通こういう時は最初に会った人が何かしらのヒント持ってるもんだけど、
    まぁ仕方ない。じゃあ適当に情報集めるか。ほら、行くよ。
ウサギ え、某もっすか?
アイカ うん。
ウサギ いやでも某、一応急いでるんすけど。
アイカ けど実際には時間はあるんでしょ?
ウサギ まぁ、そっすけど。
アイカ じゃあいいじゃん。あたし、この世界の事知らないし。案内してよ。
ウサギ もう、仕方ないっすねぇ。んで、どこに案内すればいいっすか?
アイカ とりあえず、誰かいるところ。
ウサギ えらいアバウトっすね。
アイカ ほら、早く。
ウサギ あー、分かったっすよ。おたく、ほんとウサギ使いが荒いんすから。

 アイカとウサギ、会話しながらはける。
 暗転。

 ―2―

 ネコ、座布団に座り落語をしている。
 以下、八と熊は落語の人物としてのネコのセリフ。

八 何だい、そいつはそんなにそっくりなのかい?
熊 おうよ、まさに瓜二つ。ありゃあ親兄弟でも見間違えちまうんじゃぁねぇか?
八 そうかい。そこまでのそっくりさんてぇなら、そいつぁ上手いことやりゃあそれ
  だけで銭稼げちまうだろうよ。随分と良い暮らしをしているじゃねぇのかい?
熊 そいつがどうやら芋やら野菜やらの煮物でもって売り歩いて生活してるらしい。
八 煮物売りたぁまた随分地道な商売じゃねぇかい。なんだってまたそんなことを。
熊 いやいや八っつぁん、よく考えてごらんなさいよ。そっくりさんなんだから、に
  るのは当然だろうよ。
ネコ おあとがよろしいようで。

 ウサギ、出てくる。

ネコ ふぅ。おや?そちらにいらっしゃるのはウサギさんじゃあござーせんか?
ウサギ どもっすー。
ネコ こりゃまた珍しい。こんな所に何か御用ですかい?
ウサギ 実はちょっと、(袖に向かって)こっちっすー。

 アイカ、出てくる。

アイカ ちょっとあんた、勝手にスタスタ先行かないでよ。
ネコ おや、見ない顔ですなぁ。ウサギさんのお知り合いですかぃ?
ウサギ あー、紹介するっす。この人は、

 間。

ウサギ おたく、名前何すか?
アイカ 今聞く、それ!?
ウサギ だって知らねぇっすもん。
アイカ 確かに今まで名乗って無かったけども。
ウサギ んで、名前は?
アイカ アイカ。
ネコ えっ!?アリスさんですかい?
アイカ アイカだってば!アしか合ってないじゃん。
ウサギ んで、こっちが、

 間。

ウサギ オタク、名前何すか?
アイカ 今聞く、それ!?
ウサギ だって覚えてねぇっすもん。
アイカ いや、あたしはともかくあんたらいかにも顔見知りみたいな感じだったじゃ
    ん!
ネコ まあまあお嬢さん。あんまカリカリしちゃあいけませんよ。
アイカ いや、そっちがそれで良いならあたしは別にどうでも良いんだけど、
ネコ そいじゃあこの場を借りて一つ名乗らせて頂きとうござーす。俺様は、
アイカ 俺様!?
ネコ 名前を千江志家猫(ちえしや・ねこ)と申しまして、どうぞ名前と顔だけでも
   覚えて帰って下さい。
アイカ あのさ、
ネコ 何でござーしょう?
アイカ さっきからなんとなく思ってたんだけど、何か、無理やり寄せようとしてな
    い?その、原作に。
ネコ 滅相も無い。不思議の国のアリスとか俺様聞いたことも無いんで。
アイカ 聞いたことも無い人の口からそのワードは出ないんだよ!
ネコ 一体何を根拠にそんな、
アイカ いや、だって名前がもうすでに、
ネコ そう仰いましても名前は襲名したものでござーすから、
アイカ 襲名?
ネコ 左様でござーす。この名前は先代から頂戴したものなんでござーす。俺様は落
   語家だもんで。
アイカ え、落語家?
ネコ ええ。
アイカ 十八番は?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム