バスジャックプレイヤー

(ばすじゃっくぷれいやー)
初演日:2019/1 作者:高平 九
    
                          







「バスジャックプレイヤー」      高平 九








       
 キャスト  男三名 女五名 どちらでも一名
        バスジャック犯(男性)   
        年配の男性客(父親役 男性)
        若い男性客(息子役 男性) 
        年配の女性客       
        若い女性客        
        運転手(男女どちらでも)         
        客A(女性)
        客B(女性)※客三人は友達です。
        客C(女性)
       
       │   BGMの中、幕が開く。                  
       │   BGMのとクロスでバスのアイドリング音。         
       │   バス内の風景。舞台上手階段がバスの乗車口。        
       │   下手階段が降車口。中乗り、前降り。後払いの定期運行のバス。
       │   バスには、運転手の他に客が六人乗っている。乗車位置は後掲の舞
       │   台図を参照。                       
       │   通路にいた年配の女性がゆっくり乗り込んで来んで来て、前から三
       │   番目の席にすわる。一つ前の席では若い女性客が化粧を直してい
       │   る。                           
       │   年配の女性の後ろからジャンパー姿の若い男が駆け込んで来て、年
       │   配の女性の後ろの席に座る。                
       │                                
   運転手 │お待たせいたしました。このバスは蘇我駅経由千葉駅行きです。ドアが閉
       │まります。(バスのドアが閉まる音)出発します。揺れますのでご注意く
       │ださい。                            
       │                                
       │   バスの出発音。                      
       │   若い男いきなり立ち上がって、運転手のそばに行く。     
       │                                
   運転手 │お客様。走行中の移動は危険……。                
       │                                
       │   若い男(以下、バスジャック犯)拳銃をジャンパーの懐から抜 
       │   いて運転手の頭に突きつける。               
       │                                
バスジャック犯│このバスは俺がもらう。バス停は無視して走れ。          
       │                                
       │   気づいた女性客たち悲鳴をあげて逃げ惑う。         
       │                                
バスジャック犯│うるさい! これが見えねえか(と銃口を女性客たちに向ける)   
       │                                
       │   そのスキに運転手が緊急無線をとり、            
       │                                
   運転手 │ほ、本部ですか。バ、バスジャックです。至急警察に……。     
       │                                
バスジャック犯│やめろ! (銃口を再び運転手の頭に)命が惜しくないのか     
       │                                
   運転手 │わ、わかりました。子供がまだ小さいんです。命だけはどうか……。 
       │                                
 若い女性客 │ちょっとあんた。いい加減にしなさいよ。デートに遅れたらどうして……。
       │                                
バスジャック犯│お前も命が惜しくないのか(再び銃口を若い女性客に向ける)    
       │                                
 若い女性客 │惜しいに決まってるじゃない。やっと彼氏ができて、これから初めてのデ
       │ートなのよ。それなのに……。                  
       │                                
    客A │ねえ、あの人デートだって。                   
       │                                
    客B │ちょっと盛ってない。                      
       │                                
    客C │緊急事態だからって何言ってもいいってわけじゃないよね。     
       │                                
 若い女性客 │うるさい!                           
       │                                
   運転手 │皆さん。静かに。(犯人に)あなた、要求はなんですか。お金ですか。そ
       │れとも……。                          
       │                                
バスジャック犯│金? いらねえよ。そんなもの。                 
       │                                

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム