賽の河原

(さいのかわら)
初演日:2017/1 作者:みつむらけいすけ
『賽の河原』

みつむら けいすけ

【登場人物】
 
 船頭    (男)
 腕切り男  (男)
 飛び降り男 (男)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     三途の川のこちら岸。川のせせらぎが聞こえる。
     船着き場の岩に腰掛ける船頭。携帯ゲーム機を持ち、ゲームに興じている。
     腕切り男と飛び降り男がやってくる。

腕切り すみません。
船頭  …。
飛降り すみません。
船頭  あー。もう、話しかけないでよ。また負けちゃったじゃん。
飛降り すみません。
船頭  得意?
腕切り え?
船頭  ゲーム。
腕切り まぁ。
船頭  ボスが全然倒せなくてさ。(ゲーム機を渡す)
腕切り え、え?
船頭  まず、リトライ押して。
腕切り リトライ…あ、いや、こういうのはちょっと。
船頭  何?
腕切り 戦う系はちょっと。
船頭  何で?
腕切り 僕、強くないんで。
船頭  んなことないよ。てか、始まってんじゃん。早く倒して。
腕切り え、これ、どう操作するんですか。
船頭  ○で攻撃。あ、火の玉きてる。跳んで。
飛降り あの…。
腕切り え? と、跳ぶってどうやって。あ、あー。
船頭  下手だなぁ。
腕切り そんなこと言われても。
船頭  もう一回やってみ?
腕切り 嫌です。(ゲーム機を突っ返す)
船頭  諦めんなよ。
飛降り あの。
船頭  何?
飛降り 向こう岸に渡りたいんですけど。
船頭  あー、はいはい。

     船頭、船端に腰掛け、再びゲームに興じる。

飛降り あの。
船頭  何。
飛降り 向こう岸に。
船頭  どうして?
飛降り え?
腕切り どうしてって…。
飛降り 死んだら向こうへ渡るもんですよね?
船頭  そうだね。
腕切り あなたが連れて行ってくれるんじゃないんですか?
船頭  職務上はね。
飛降り じゃあお願いします。
船頭  嫌だ。
腕切り は?
船頭  嫌なの。
腕切り 嫌だって、あなたの仕事でしょ?
船頭  だから、その仕事が嫌になったの。
飛降り ありますよね、そういう時。
腕切り 共感してどうするんですか。
船頭  あー、働きたくなーい。
腕切り ちゃんとしてくださいって…。
飛降り それ、面白いんですか?
船頭  あ、ボス倒せる?
飛降り 善処します。
腕切り ちょっと。あなた、どっちの味方なんですか。
飛降り ああ、すいません。
腕切り あの、どうにかやる気を出してもらえませんか?
船頭  んー…。
飛降り そうだ、渡し賃。
腕切り 渡し賃?

     飛び降り男、ポケットから紙切れを取り出す。
     その様子を見て、自らのポケットを探る腕切り男。

飛降り これで、お願いします。
船頭  また六文銭でしょ。
腕切り ろくもんせん?
船頭  君は?
腕切り それが、探してるんですけど、何も見つからなくて。
船頭  何、葬式前? 君、どういう死に方したの?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム