木刀侍 -BOKUTO ZAMULAI- 短編vr.

(ぼくとうざむらい)
初演日:0/0 作者:池神和貴
初演会場
初演劇団
キャスト総数14〜15(男:6 女:3 その他:5〜6)
上演時間50分
あらすじ 西暦1720年、江戸中期。

江戸の町にただ1人、
刀を持たずして木刀1本で戦う侍がいた。

妻と子を持つ彼の武術は
幕府すらをも認めさせるほどの腕前。
そんな彼にある日、当時最強とされていた『電光月下』から挑戦状が届く。

案の定木刀で挑もうとする彼だが、
周りは当然黙ってはいない。

意地でも木刀を持とうとしない侍。
それには、彼なりのとある理由があった。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 0000000 (15)
感動巨編 1111111111111 (26)
お笑い 22 (5)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 66666666666666666666666666 (52)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/12/4 05:09:40現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム