教育実地研究0.5

(きょういくじっちけんきゅうれいてんご)
初演日:0/0 作者:宮下直樹
「教育実地研究0.5」
■登場人物
K:実習生。一人きり。きっちりしたスーツ
先生:教育実習先の先生だったり、高校時代の先生だったりするけど、人生の先生ではない。
   ラフなスーツ姿。ジャケットはなくても可。

■小道具
 鞄もしくはリュック。どら焼き。指導案。トランプ。拳銃。女性用のパンツ。バナナ。プラスチックの丼。缶詰。(その他お好み)。ペットボトルの水。

■音響
 校内アナウンス。
 風の音。

■舞美
 特になし。

■本編
明転。K、舞台上で寝っ転がっている。照明F.O. 暗転しない程度のところで先生の声。

先生:起きなさい!

 明転。舞台上には先生が立っている。

K:は?
先生:は? じゃない。
K:え? ……すみません!
先生:すみませんじゃない。まったく。教育実習生のくせして、控室で雑魚寝とは結構なご身分だな。
K:いやあ、それほどでも。
先生:……舐めてるのか?
K:はい! すみません!
先生:舐めてるのか!?
K:あ、いえ、そういうことじゃなくて。
先生:もういい、今日は指導案を見せてもらう日だったな。
K:はい!
先生:見せてみなさい。
K:ただいま!

 K、舞台裏に戻って鞄もしくはリュックを持って来る。

K:指導案にはすごく自信があるんですよ。
先生:いいから、早く出しなさい。
K:はい、ご覧ください。これが僕の、指導案です!

 と、勢いよくKは缶詰を取り出す。

先生:……ほう?
K:あ、ああ……いやいや、これは冗談でして、ここでおもむろに取り出しますは指導案。どうでしょう!

 と、勢いよくプラスチックの丼を取り出す。

K:……えーと、今出します。
先生:……(イライラして指をトントンし始める)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム