例へ、君が生きていようとも。

(たとえ、きみがいきていようとも)
初演日:0/0 作者:シュロしん
初演会場
初演劇団
キャスト総数7(男:4 女:3 その他:-)
上演時間80分
あらすじ それは、すぐに終わる裁判のはずだった。
大学生の恋人殺害事件。現行犯であり、容疑を認めた被告人・水畑悠太。凶器についた悠太の指紋。

ところが悠太は裁判の場で、突然無実を主張し始める。

「人を殺すことは、必ずしも悪いことなんですか・・・本当に、絶対的に、悪なのでしょうか・・・」
「僕は、莉々を魔女から救い出さなきゃって思ったんです」

主人公の検事・成瀬涼花はそんな悠太の不可思議な言葉に翻弄されてしまう・・・

事件の真相は何なのか? 悠太の言う『魔女』とは?
被害者の恋人・長岡莉々の過去・・・7年前の『リジー・ボーテン事件』・・・悠太の胸の内・・・次々と浮かび上がる真実の中で、涼花は検事として決断を迫られる・・・

裁判を舞台とした、生と死の、罪と罰の、恋物語。

「貴女は、死んでほしいほど人を好きになったことがありますか・・・?」
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 裁判を舞台にした、推理モノです。少し悲しく重いビターな仕上りになってます。
裁判官役は男性でも女性でも可です。
出演者は7人ですが、裁判員役や警務官役なども入れると面白いと思います。

ぜひ、お気に召しましたら気軽に使ってやってください!!
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000000000000000000 (40)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス 999999999999999999999999999999 (60)
(2017/9/4 21:19:19現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム