人間やめたら田中君

(にんげんやめたらたなかくん)
初演日:0/0 作者:めぐきち
初演会場なし
初演劇団なし
キャスト総数17(男:12 女:5 その他:-)
上演時間95~120分
あらすじ 脚本「人間やめたら田中くん」概要

学校の5階の窓から花壇に落ちて死んだ公立中学校二年田中俊平14歳。発見した校長と教頭、先生たち。先生たちを巻き込み校長は田中を自殺と勝手に判断し遺体を隠蔽し、体育倉庫室に隠して遺体をロウソクにして燃やそうとする。田中の同級生、ヤクザに借金があり風俗のバイトをしてる加藤さん、彼女の借金の取り立てをしてるヤクザの息子太田くん、田中のバスケ部仲間三木くんは校長以下先生たちの隠ぺいに協力するはめに。彼らは1年前互いに保険金をかけて、じゃんけんで負けた者が飛び降りて死ぬと言う約束だった。その後教頭は田中の不在の説得で田中母に会いに行き勢いでデキてしまう。田中は天国への入り口で天使と出会い、一時帰ることを許される。死んだと思った田中が突然復活、パニックを起こす皆。先生たちの説得で生徒たちは真実を告白する。隠蔽しようとした校長は己を恥じて責任をとる。教頭はやけくそで田中母と再婚、海外へ逃げる。加藤は先生に金を借り借金を返し、太田の恋心を知りながら去る。田中はやっと死ねて、天国の案内係となる。10年後、田中の事件がきっかけで二人先生が結婚、招待された太田と三木と加藤。加藤は隣町でスナックのママに。三木はバスケで大学に行き、同級生と結婚。太田は嫌がっていたヤクザに。結婚式後、太田はチンピラに刺され死ぬ。加藤は子供を産む。死んだ太田は案内人の田中と再会。好きな家庭に生まれ変われると聞き、加藤の子供に。田中母は教頭と海外で子供を亡くした親のためにボランテイア活動。人は死んで生きて死んで生きて、そうやって生きていく。死はすべての人に平等だ。最後は田中が「皆さんのお越しをお待ちしています」で終わる。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
未発表で上演もなし。
その他 学園もので、校長教頭、先生など大人と青少年が登場しますので年齢幅があります。新人公演などに使用していただければ良いかと思います。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 2222222222222222222222222 (50)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 55555 (10)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 88888 (10)
シリアス 999999999999999 (30)
(2017/9/3 20:25:42現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム