夏です・海デス・死神Death!

(なつです・うみです・しにがみです)
初演日:0/0 作者:露見 良(つゆみ りょう)
夏です・海デス・死神Death!
■キャスト
翔子(しょうこ) 主人公。女子高生。球技大会で心臓発作で死亡(本編にはそのエピソードは出てきません)。高校2年生。衣装は制服(靴はローファー)。
田川(たがわ) 主任死神。死神養成学校卒業検定の試験官。高校時代に死んで死神になったので見た目は高校生。精神年齢60代。水泳帽、海パン、水中眼鏡、浮き輪(デスサイス)、ビーチサンダル。
坂本先生(さかもとせんせい) 元中学校教師。過労から心臓発作で死亡。年齢40代前半。衣装はクールビズ。革靴。メガネはかけていない。
母 坂本の元妻。年齢40代前半。
美奈(みな) 坂本の娘。高校2年生。衣装は私服。靴はサンダル系。

1 海岸にて
 ざぱーん。と波の音がする。
 真夏の浜辺。遠くで海の家から聞こえてくるような、夏っぽい音楽が流れている。
 近くに海の家があることを示す矢印やパラソルレンタル料金などが書き込まれた海の家の看板がある(舞台下手)。
 今はサマーホリデー。場所はサマービーチ。下手の方にゴミを捨てるなという看板とビール瓶その他のゴミ。
 上手から女子高生(翔子)が走ってくる。

翔子 せんせー! こっちこっち!

 同じく上手から、中年男(坂本)が足取り重く出てくる。

坂本 ひーひーふーふー
翔子 せんせーおーそーいー!
坂本 すまんすまん、砂浜歩きにくいし、かんかん照りだし、潮風しょっぱいし、だいたい先生メタボなんだ、炎天下苦手なんだよ。
翔子 先生のおなかすごーい! たっぷんたっぷんしてる! さわってもいい?
坂本 こら、やめろ、セクハラだぞ。
翔子 えー、いいじゃないですか、減るもんじゃないし、というか減った方がいいし。
坂本 いい加減にしなさい。翔子君。だいたい、今日は遊びに来たんじゃないんだぞ、ちょっとは気を引き締めなさい。
翔子 わかってますよー、あー、でも、海気持ち良さそう。水着で来ればよかったね、先生!

 海パン、水中眼鏡、ビーサン、水泳帽の男(田川)が上手から現れる。丸い浮き輪を小脇に抱えている。

田川 そうだぞ! 翔子ちゃん! 遊びじゃないんだ、君らの運命がかかっているんだぞ! 真面目にやりなさい!
翔子 すみません、って、田川教官、教官が一番ふざけた格好なんですけど!
田川 あれ? なんてこった! 翔子ちゃん! 坂本先生! なんで君らは水着ではないのかね!
坂本 え、今日水着なんですか?
田川 モチのロン。今日の試験会場は海! すなわちシー! あるいはオーシャン! さあ、翔子ちゃん、坂本先生! みんな水着に着替えて!
翔子 着替えていいんですか、本当に?
坂本 田川教官、お願いですから、その、坂本「せんせい」ってのやめてくれませんかね。
田川 え? 坂本先生、生前は教師だったでしょ?
坂本 いや、そうですけど、もう死んでますから。まあ、死んでも心は教育者のままですけどね。
田川 はっはっは、わかっておるぞ、坂本先生。
坂本 だから、先生はやめてくださいよ。この1年、ずっと頼んでますよ。
田川 1年も頼んでダメだったんだ、あきらめろ。

 田川、水中眼鏡を外し、手に取る。

田川 ほら、これあげるから。
坂本 いりませんよ・・・。
田川 なんでだ? ほら、この水中眼鏡、かっこいいぞ!
坂本 むしろかっこ悪いですよ・・・
田川 はっはっは、いいなあ、いかにも夏、サマー、浜辺、ビーチ、サン・オブ・ザ・ビーチ! さて、そろそろ本題に入ろう!

 田川、水中眼鏡を再び装着するが、レンズの部分はおでこより上にしており、表情は見える。

田川 かねてから予告していたとおり、本日は死神養成学校卒業検定、略して卒検である! 卒検を担当するのはこの1年間君たちを指導してきた死神の田川であーる! この卒検に合格すれば晴れて死神免許が交付され死神としてデビューである! もちろん、まずは助手からスタートだ。助手として経験を積んで、さらに昇進試験を受けて、ようやく一人前の死神になることができる。
翔子・坂本 はい!
田川 では、さっそく卒検を始める! まずは口頭試問! 一人3問! 全問正解すること! まず坂本先生!
坂本 はい。
田川 助手の業務について簡潔に述べなさい。
坂本 はい、助手は24時間以内に死亡する人間を的確に見つけ出し、死亡フラグを立てるのが仕事です。大事なことは、24時間以内といっても死亡時刻はバラバラなので、必ず死亡時刻までにフラグを立てることです。
田川 よくできた! 助手が死亡フラグを立て、チーフの死神が魂を刈る! これが基本。もちろん、チーフの死神自らフラグを立てることもあるぞ! 最近人手不足だからな。 ということで、次、翔子ちゃん!
翔子 はい。
田川 助手でない死神すなわちチーフの死神は必ずデスサイス、人の命を刈り取る鎌を持っています。このデスサイスで刈られた魂は、一瞬で消滅してしまいます。さて、私のデスサイスはどれでしょう!
翔子 え? 田川教官、今日デスサイス持ってきていないんじゃないんですか?
田川 そんなわけないだろう! 鬼に金棒、死神にデスサイス、猫に小判に豚に真珠、おっと最後の二つは意味が違うか。死神がデスサイスを持ってこないなどありえませーん! 答えが分からなければこの時点で、はい、不合格!
翔子 ちょちょちょ、ちょっと待ってください、えっと、えーっと、あ、水中眼鏡です。
田川 ほほう、これがデスサイス? こんなちっぽけなもので魂を刈ると。一瞬で魂を消滅させられると。ほほう。ふーん、へぇーそおーなんだあー。
翔子 ええと、ちょっーと待ってください! わかった、海パン! 海パンです!
田川 なるほど、この海パンを脱いで、股間のところでキューっと・・・私が君らの前で下半身を晒し出しながら、魂を刈ると、そういうことですかなあ、翔子ちゃん。
翔子 いやいやいや、そんなわけないです、あ、わかった、浮き輪だ! その浮き輪です!
田川 そう、正解!
翔子 ていうか、なんでデスサイスが浮き輪なんですか!
田川 ちょうど良かった、それを第二問にしよう。坂本先生、デスサイスの形状について、簡単に述べなさい。
坂本 はい、本来のデスサイスは鎌なのですが、目立たないよう、時と場所に応じて様々な形に変化させることができます。ただ、あまりに小さいと魂を刈ることができなくなるので注意が必要です。
田川 うんうん、全くもって完璧。では、翔子ちゃんに第二問。普通の人間は死神を見ることができませんが、24時間以内に死ぬ人には死神が見えますよね?
翔子 はい、そうです。
田川 そんな24時間以内に死ぬ人に、死神助手が死亡フラグを立て、チーフの死神が魂を刈ります、このデスサイスで。
翔子 はい。
田川 さて、我々死神は24時間以内に死ぬ人に立てる目印のことを死亡フラグと呼びますが、人間たちは確実に死を招く行動のことを死亡フラグと言います。例えば、「この戦争が終わったら、結婚しよう」と恋人に告白したり、「少し休めば大丈夫よ、先に行って」と戦友に語る行為などです。
翔子 あー、知ってる、ゲームとか映画でよくあるやつ。出撃前にキスするやつとかもそうですよね?
田川 そうそう、それね。では問題です。なぜ、我々死神と人間の死亡フラグにはこのような違いがあるのでしょう?
翔子 ちょっと、私だけなんでこんなに難しいの? 坂本先生の方が絶対簡単だって! おかしい!
田川 そんなことはない、難易度は同じだ!
翔子 絶対絶対違う! 難しいって!
田川 しょうがないなあ、ヒントを出そう。ヒント・・・ヒント・・・うーん、ヒントかあ、難しいなあ。
翔子 ほら、問題が難しいからヒントだって出ないじゃないですか!
田川 そんなに難しいか? 坂本先生、君どう思う?
坂本 いやあ、僕もこれはちょっと難しいというか、そもそも養成学校で習っていなんじゃないかと思います。
田川 坂本先生が難しいというのなら難しいのだろうな。よし、この問題はキャンセルだ! 次いくぞ、翔子ちゃん!
翔子 ちなみに答えはなんだったんですか?
田川 答え? 人間と死神との間での死亡フラグの意味が違う理由?
翔子 そうです。
田川 そんなの、「理由はわかっていない」だ。
翔子 は?
田川 だから、死亡フラグの意味が人間と死神で違っている理由は、現在のところ不明だ。まあ、たまたま同じ単語だったんだろう、はっはっは。人間の中には死亡フラグが立つと24時間以内に死ぬ、なんて小説や漫画を書いている者もいるが、たまたまだろう。
翔子 はああ? なにが「理由はわかっていない、わっはっは」ですか! ふざけないでください!
坂本 翔子君、おちついて、だめだよ、試験官への暴言は一発不合格だよ! 補講を受けた上で再試験になるんだよ。
翔子 でも、でも、今のは口頭試問の問題としてどうなんですか?
田川 はっはっは、翔子ちゃん、どうしたのかな、イライラしちゃって。スマイルスマイル! はっはっは。
翔子 ちょとこのへんに石とか棒切れとか落ちてないかしら、死神の頭を殴るのにちょうどいいような。あ、これなんかいいわね。

 翔子、下手のゴミの中からビール瓶を探し出す。

坂本 あ、あの、田川教官、翔子君にもう一度第二問出さないと。お願いします!
田川 おお、そうだった、翔子ちゃん、気を取り直してもう一度第二問だ。今度は簡単だぞ。翔子ちゃんへの第二問。通常人間は死神を見ることができませんが、ある種の人間は死神が見えます。どういう人間でしょう?
翔子 それなら簡単です。答えは、24時間以内に死ぬ人間、すなわち死亡フラグを立てる対象の人間です。そのほか、死後死神になる素質のある人間には、いつ死ぬかに関係なく死神が見えます。
田川 正解! その通り。君たちも生前、死神や死亡フラグを見ることができたはずだ。
翔子 そうなのよね、なんか普通のおっさんが頭に旗立てていて、なにあれ? 朝から酔っ払ってんの? とか思っていたんだけど、あれが死亡フラグだったのよね、今にして思えば。
坂本 僕もよく病院で患者さんが頭に旗立てているから、なんだろうなって思っていたんだよ。
翔子 あ、でも、死神は見たことないかも。というか、死神って田川教官みたいに見た目人間というか変態海パン男?だし、デスサイスも鎌じゃなくて浮き輪だったりするし、ほんと見た目だけじゃわかんないですよね。
坂本 僕らだって卒検合格したら死神なんだぞ、翔子君。そしたら見た目はJKとメタボ中年だ。誰が見ても死神ってわからないよ。
翔子 ガイコツが黒頭巾被って大きな鎌持って歩くのが死神、ってイメージだったのになあ。本物はあんなんかー。
田川 はっはっは、女子高生に褒められるのは気持ちいいな!
翔子 褒めてないし。
田川 ということで、坂本先生に最後の質問である!
坂本 よろしくお願いします。
田川 死亡フラグが立った人間の魂をデスサイスで刈り取れないことがあります。なぜでしょう?
坂本 それはその人間が死神になる素質があるからです。死亡フラグが立っているのに魂が刈り取れなかった場合は、魂だけを死神管理局に連れて行き、その後は管理局にまかせます。
田川 正解! では翔子ちゃんに最後の問題。死神になる素質があるにもかかわらず、管理局で死神になることを拒んだ場合、その人間はどうなるでしょう?
翔子 拒んだ瞬間、普通の人間同様に魂が消滅します。
田川 正解! あと、死神になった後でも死神をやめれば魂は消滅するからね。まあ、魂消滅って言っても、本来人間は死んだら魂が消えるものなんだ。生まれ変わりや輪廻転生、天国や地獄、幽霊や亡霊、みんな嘘だ。死んだら消える。それが真実だ。だれも死からは逃れられない。

 田川、海の方を見る。海は観客側にあるものとする。

田川 見たまえ。老若男女、みんな楽しそうに海で泳いでいる。だがほら、あそこにも24時間に死ぬ人間がいる。もうすぐ死ぬとも知らずに実に楽しそうだ。ということで、次は実技試験だ。これに合格すれば卒検は終了、死神免許が交付され、めでたく死神助手としてデビューとなる!

 田川、海パンの中から死亡フラグを6本出す。
 死亡フラグは高さ10〜20センチ、上部に旗がついている。かわいい動物の絵とか書いてある。

田川 ジャジャーン、死亡フラグだ! さあ、受け取りなさい。
坂本 ちょ、ちょっと、それどこから出してきたんですか! 変なものついてないでしょうね!
翔子 というかセクハラでしょ、普通に・・・
田川 はいはい、死亡フラグが海パンのどこから出てきたとか気にしなーい。一人3本づつ受け取って。
坂本 うー、なんか湿っている。
翔子 なまあったかい・・・
坂本 それにしても、いつ見ても、死亡フラグってファンシーだよね。
翔子 無駄にカワイイですよね。

 田川、翔子、坂本の順に旗を渡す。田川、またメモ帳を取り出す。

田川 管理局によれば、この海岸付近で今日中に死ぬ人間は全部で6人。今午前10時だから、あと14時間以内に死ぬ。一番早い人であと7時間くらいで死ぬぞ。で、その6人を発見し、フラグを頭に立ててくること。制限時間は6時間。夕方4時になったらこの場所に集合。もし、取りこぼしや間違いがあれば不合格。問題なければ、その後、私がこの、デスサイスで6人の魂を順番に刈り取り、深夜0時までに確実に消滅させて行く。いいか、夕方4時だからな。ということで、それまで私はサマーバケーションを楽しんでくる! 

 田川、下手に走り去る。翔子と坂本、取り残される。

坂本 翔子くん、じゃあ、4時にまた会おう。なあに、お互い、たった3人だ、習った通りにやれば問題ない。
翔子 そうですね、坂本先生、がんばります。先生メタボなんだから、熱中症に気をつけてね。
坂本 一度死んでいるから死にはしないようだけど、普通に怪我とか病気とかなるよなあ、この体。いまいちよくわからないな。
翔子 とりあえず、死んだ時の姿から変化しないようですけどね。服とかは好きなように選べるみたいですけど。
坂本 田川教官もどう見たって男子高校生だからなあ。
翔子 田川教官って何年前に死んだんだろう? 先生知ってます?
坂本 たしか、50年前だぞ、あの人死んだの。たしか高校生の時に交通事故で死んだんじゃなかったかな。だから見た目は高校生だけど、精神年齢は60代のおじいちゃんだ。
翔子 みえなーい、60代にはみえなーい。
坂本 まあ、見た目は死んだ時のまま男子高校生だから。
翔子 私も60歳になってもJK?
坂本 ということだな。さ、時間がないぞ、翔子くん、僕はこっちにいく。君はどうする?
翔子 じゃあ、私はこっちへ。
坂本 がんばれよ。
翔子 はい、先生こそ。

 翔子は下手へ、坂口は上手へ、はける。
 暗転。

2 母と娘
 
 お母さんと娘の女子高生が、ビーチパラソルとゴザ片手に下手から現れる。


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム