雪溶ける春の夜明けに

(ゆきとけるはるのよあけに)
初演日:0/0 作者:丸山歩
初演会場
初演劇団
キャスト総数12(男:5 女:7 その他:-)
上演時間120分
あらすじ 2084年、世界から戦争等の武力行使が完全に廃絶された時代、日本中を震撼させる通り魔事件が発生した。
既に数千人という負傷者を出している事件を独占するべく、東京年通新聞社の記者達は躍起になって取材に身を乗り出す。
しかしただ一人、如月悠哉だけはこの事件の取材に対して消極的であった。
失った常識、悲劇が招いた皮肉の平和。
時代に取り残された「化け物」達は何処に向かい、何処に行き着くのか。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 久しぶりの掲載です。
掲載する作品としても、僕が書いた作品としても7作目となる今作。
武力行使が廃絶された世界という、絶対にあり得ない時代を舞台としたダーク色の強めのファンタジー(?)になっております。
内容としては暗めです。ついでに長いです。ですが個人的にはかなり気に入っています。
大学一年の頃に書いた作品ですので、至らない点は多いかもしれませんが、読んでいただけると幸いです。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 44444 (10)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF 77777 (10)
ファンタジー 88888888888888888888 (40)
シリアス 99999999999999999999 (40)
(2017/7/29 01:41:46現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム