夏の終わりに

(なつのおわりに)
初演日:0/0 作者:千明梗子
【夏の終わりに】




【本文】





男「これは、忘れもしない夏。」

男「僕の元に1通の手紙が届きました。」

男「この手紙を読んで、僕は久しぶりに地元に帰ることを決意しました…」

男「手紙の内容は、こう書かれていました___」






女「あっ」
男「あっ…」
女「お久しぶりです」
男「どうも…」
女「最初、誰だか分かんなかった」
男「そりゃあ、もう卒業して何年も経ってるから」
女「じゃあ、今も続けてるんですか?」
男「まあ、ちょくちょくね…」
女「でもこっちに戻ってるってことは今日は休み…」
男「そんなとこかな」
女「もう、戻ってこないと思ってたから…」
男「いやいや、定期的にはこっちに帰ってきてるよ」
女「私、先生のお話もっと聞きたかったんです。あれからどうなったか、とか…」
男「んん…」
女「結局まだ発表してないじゃないですか!例のアレ」
男「それは、企業秘密というか…」
女「ここで話すのも何ですから、どっか喫茶店入りましょーよ」
男「えぇ…?」







面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム