机の中の金魚

(つくえのなかのきんぎょ)
初演日:0/0 作者:Bobson
初演会場
初演劇団Bobsonの脚本
キャスト総数5(男:3 女:2 その他:-)
上演時間50分
あらすじ 5年前、中学3年、8月の終わり。美術部の加地彩夏は2枚の遺書を部員の机の中に残して自殺した。1つは好きだった人へ。もう1つは親友へ。以来、美術部同級生4人はそれぞれが彼女への思いを背負い、命日に彼女が好きだった金魚花火を学校裏の神社でするのが恒例となっていた。そして5年目の命日、二十歳になった彼らの前に加地の自殺からずっと音信不通だったもう1人の美術部員、天音が突然現れる。天音の5年越しの告白は、それぞれが抱えてきた思いに困惑をもたらしていく。
著作権使用料
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 ※脚本の脚色・改訂に関しては特に制限を設けておりません。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 000000000000000 (30)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの 55555555555555555555555555555555555 (70)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/8/9 22:00:09現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム