『推理小説家殺人事件』
(すいりしょうせつかさつじんじけん)
初演日:2015/8
作者:岡野 陽平(四次元STAGE)
作者へ連絡
初演会場
西宮北口小空間CasaGatos
初演劇団
劇団 四次元STAGE (よんすて)
キャスト総数
4(男:- 女:1 その他:3)
上演時間
20分
あらすじ
殺された小説家。
探偵と、犯人になりたがる人物3名。



■4人のシルエット。
刑事「何なんですかね、何なんですかね、何なんですかね、」
他「この状況!!?」
刑事「偉大な推理小説家《武庫川散歩》氏が、殺されました」
他「殺された!」
刑事「犯人はこの中にいます」
他「犯人はこの中にいる!」
■一人ずつ浮かび上がる。
刑事「ここは人里離れた山小屋。現場はすぐ隣の、散歩氏の書斎です」
田丸「現場は密室、ではない」
小木曽「ハサミで胸を、刺しただけ」
井関「誰のアリバイも、ない」
■動き出す刑事。
刑事「トリックが複雑であればあるほど、そこに、何らかの痕跡が残るはずです。
  それを糸口に犯人を探り当てる。それが推理の醍醐味です。
  ですが、」
他「何のトリックもない、」
刑事「何の糸口もない。現実は全然、推理小説じゃない。
  だから、ただ皆さんの告白を待つだけです。
  自分が散歩氏を殺したのだと、名乗り出て下さい!」
■3人が同時に手を挙げる。
3人「はい!」
■お互い驚いて見合わせる。
全員「え?」
■睨み合って、
刑事「あの・・・犯人は誰ですか?」
3人「はい!」
著作権使用料
独自規定
追記
戯曲の使用に関して

作品使用料は
 ●短編=3000円

【振込先】
三井住友銀行 西宮北口支店 普通4858481
ヨジゲンステージ オカノ ヨウヘイ


当日パンフレットなどに
「台本:劇団 四次元STAGE 岡野 陽平」と記載ください。
パンフレットがない公演では、口頭あるいはHPなどで周知できる形をお願いします。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(30)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(70)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(0)
(2020/2/29 22:24:56現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム