約束の日に、太陽は

(やくそくのひに、たいようは)
初演日:2016/10 作者:蛙帽子
初演会場千葉県第六地区高校演劇 秋季発表会
初演劇団千葉県立実籾高校演劇部
キャスト総数6(男:2 女:3 その他:1)
上演時間60分
あらすじ 舞台は神の国。ギリシャ神話の地球の女神(地母神)である『ガイア』は生命を滅する儀式、『約束の日』を行わなければならなかった。
しかし、ガイアは神でありながら人間を愛してしまったがため、約束の日が行使できずにいた。

日に日に荒んでいく地球(ガイア)。なんとか約束の日を行使させるべく、太陽神である『アマテラス』『アポロ』『ラー』がガイアの約束の日の手助けに打って出る。

地球の運命は、ガイアの思いは、そして、ガイアの知らぬ裏で起こる知られざる思惑とは。神話の神々を使い、人間に警鐘を鳴らす、そんなお話です。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 神話をもとにしているので、神話を多少かじっていないとわからない箇所があるかもしれません。それでも問題ないように書いてはいますが、もし足りないようでしたら多少脚色していただいて構いません。

衣装はかなり大変だと思います。神話なので。参考までに、我々の講演した時にはアマテラスは袴を使用しました。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 11111111111111111111111111 (53)
お笑い 2222222222 (20)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 888888 (13)
シリアス 999999 (13)
(2017/6/12 23:01:29現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム