姉の葬式

(あねのそうしき)
初演日:0/0 作者:まえだきく子

でるひと
舞  次女。     長女と長男のあいだくらい
愛  長女。死んだ。 24~28くらい 
隆一 長男。     20~25くらい


  葬式場。一目でそれとわかる。
 並んだパイプ椅子、響く嗚咽。
 椅子には喪服姿の舞と隆一しか座っていない。
 嗚咽徐々に収まっていき、舞にサス。

舞  お姉ちゃんが死んだ。事故だった。即死だったらしい。
   父さんと母さんは、大泣きした。お姉ちゃんの友達もみんなすごく泣いてた。

   一番泣くと思っていた弟は、涙一つこぼさなかった。

 隆一は、前をまっすぐと向いている。

 
  暗転して、日常生活。
 愛、入ってくる。愛の髪は長い。

愛  舞ちゃん、姉ちゃんのマシュマロパイ食べた?
舞  食べてない。
愛  え〜っ。じゃあ、隆一?
隆一 僕も食べてない。父さんか母さんじゃないの。
愛  ……あー、これは隆一かなあ?
舞  ……。(気まずそう)
愛  あっ! 待って。舞ちゃんも食べたんだ。
隆一 舞ちゃんが主犯。
舞  隆一が食べてたとこを見つけた。
隆一 舞ちゃんが先に食べてたんだろ。
舞  そうだっけ?
   それお姉ちゃんのだよ! て言ったら、「知らなかった」っていったじゃん。
隆一 そうだったか?
   知らなかったのはそうだけど、姉ちゃんのだって言って、それでも食べるから
   いいのかよ?って言ったら「大丈夫でしょ〜買いに行けばいいよ〜」とかいってたじゃねーか。
舞  そうやって押しつけるんだ。 やだやだ。 私今、炬燵入ってるんだけど?
隆一 僕だって風邪っぽいんだけど。絶対外にでたくねえ。
舞  あたしだってやだよ! 隆一いきなよ。
愛  (遮る)あのさ〜、どーでもいいから、二人で買ってきて。


  暗転。
 葬式は終わって、焼いてる待ち。
 舞と隆一だけが残る。
 舞の手には、ビニール袋。

舞  お姉ちゃん、お菓子好きだったよね。
隆一 ……。
舞  間違えて食べたら、怒られて、買いに行かされたよね。
隆一 ……。
舞  ……お菓子、買ってきたんだけどさ。 食べる?

  舞、ビニール袋を見せる。

隆一 ……。

  間

舞  なんかいいなよ。
隆一 ……そうだな。
舞  ……はあ。

  舞、ビニール袋を置く。

  間

舞  あんたさ、泣かなかったね。
隆一 何が?
舞  お葬式。
隆一 ああ……。
舞  ……すごい泣くと思ってた。
隆一 ……そうかもね。
舞  泣かなかったじゃん。
隆一 そうだけど。
舞  ……。想像と違った。
隆一 そう? ……まあ、そうか。
舞  ……。ねえ。さみしいよね?

  間

隆一 そんなに。

  間

舞  ……そうなんだ。私……あんたは、たぶん、特別さみしいんだと思ってた。
隆一 へえ。……なんで?
舞  だってさ、隆一、私より絶対お姉ちゃんに懐いてたじゃん。(自分たちの、姉への、なつき具合について)
隆一 そんなことないよ。俺、舞ちゃんにだって十分懐いてる。
舞  ……そうかなあ。
隆一 そうだと思うけど。
舞  そうかなあ。


  暗転。

舞  お姉ちゃん。
愛  あっ舞ちゃん……しーっ。(静かに、ってポーズ)
舞  うん? どうかした? ……あ。
愛  あはは。

 愛の肩に頭を預け、寝ている隆一。

舞  へえ〜。隆一寝てるの、久々に見た。
   私の前じゃ、こんな風に寝たりしないよ。
愛  寝てると可愛いよね。
舞  寝てなくてもカワイイっておもってるでしょ?
愛  ええ。そんなこと、ないよ。
舞  でも、たしかにかわいいね。ねてるとちっちゃい時みたい。
愛  普段、にくたらしいもんね〜。
舞  こんな顔、するんだね。
愛  ……うん。するんだねえ。

  暗転。


隆一 なんでそう思うわけ?
舞  別に。見たらわかるでしょ。
隆一 ……よくわかんないな。
舞  ……やっぱり、可愛くないな。
隆一 んだよ。
舞  まず、隆一は私のこと姉だっておもってなさそうだし。
隆一 ……姉、ねえ。
舞  まず、私の事は姉ちゃんっていわないじゃん。……まあ、お姉ちゃんはすごかったから、しかたないのかもしんないね。
隆一 そんなにだったか?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム