停電

『アーバンにて』より

(ていでん)
初演日:0/0 作者:月舘 壽晃

      『 停 電 』

      場末のスナック、カウンターのキャンドル以外にこれといった明かりもなく、客席奥の対流式ストーブの炎が揺らめいているだけ。店内ではアルバート・ハモンドの『カリフォルニアの青い空』のレコードがかかっている。
男  (深く溜息をついて)あーあ。
ママ 退屈?有線でもかかればいいんだけど。
男  あーあ。
ママ 停電って、やあね、何も出来やしない。
男  おっかしいなあ、そんなはずないんだけどなあ。
ママ どうしたの、さっきから溜息ばっかり。
男  溜息しか出ねえさ。ま、溜息だけでも、よく出てくれたもんだと自分でも感心してるくらいだけどね。
ママ それにしても、よくこの台風の最中に飲みに行こうって、思ったもんねえ。ワタシなら大変な思いしてまで出よう、なんて思わないけど。
男  (うつろに)うん。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム