縁の下の力持ち!!

(えんのしたのちからもち!!)
初演日:0/0 作者:蛙帽子
【縁の下の力持ち!!】
  ・リューク(男。楽観的思考。一応リーダー)
  ・リリン(女。ツンデレ、世話焼き。)
  ・サック(男。多重人格。ふわわーっとしてる。)
  ・マリー(一番女の子らしいし可愛い。けど男。(演じるのは女性))
  
  一列に並んでいる状態で開幕。
  
  リューク あなたは、緑の下でこの世界を支える『ドワーフ』を知っていますか?8センチくらいの小人で、世界中に存在し、人の目を避けるように生きています。
  リリン  森がしっかりと生い茂っていられるように、その森を見守り、支えながら生きること。それがドワーフの仕事です。
  サック  彼らは常に働いているというわけではなく、皆さんと同じように時に遊び、ふざけながら楽しく生きています。  
  マリー  この話は、この星のある土地の、あるドワーフたちのお話。皆さんのような人間が知ることは無かったはずのお話。
  一同   皆さんの足元で起こった、小さな小さなお話。
  
  暗転。ドワーフたちの家の状態で明転。リュークとリリンが上手から出てくる。
  
  リューク おーし!到着っ!
  リリン  ちょっとリューク!あんまり・・・速く走らないでよっ!(息切れ)
  リューク お前体力無いんだからついてこなければよかったんだよ。なんでいつもついてくるんだ?
  リリン  えっ!?なんでって・・・別に・・・
  リューク 別に?
  リリン  別に・・・何でもないわよっ!あんた一人じゃ何するか分かんないからついてってやってるだけよ!勘違いしないでよねっ!!
  リューク ふーん、そ。(聞いてない)それよりもさ、あいつらまだ来ないのかなぁ?
  リリン  マリーはキノコ畑に行ってくるって言ってたわよ?サックは多分・・・まだ寝てるんじゃないかしら?
  リューク ふーん・・・
  
  マリーが上手からキノコの入ったかごを抱えて入ってくる。
  
  リリン  あら、噂をすれば。
  マリー  あ!リューク!リリン!聞いて聞いて!!今日ね!こんなにおっきいキノコが取れたんだよ!ほらほら!
  リューク おぉ!すごいじゃねーか!マリーが大切に育てたからだな!
  マリー  そうかなー?・・・うん、そうだよね!マリーの愛情がきっとキノコさんに伝わったんだよね!
  リューク あぁ、きっとそうさ!
  リリン  ・・・それで、(二人の間を割いて)マリー、サックを知らない?
  マリー  あれれ?まだサック来てないのー?
  リューク どーせまた寝てんだぜあいつ
  マリー  もー、サックはねぼすけさんだねー
  リリン  今日は仕事があるからそろそろ起こしにいかないと・・・
  マリー  あ、じゃあ私が起こしに行ってくるねー!!
  リューク おぉ。よろしくな
  マリー  うん!・・・あ、キノコさん持っててね!それじゃあ行ってくる!!
  
  マリーが(女のらしい走り方で)上手へ退場。
  
  リリン  ・・・いつになっても信じられないわね・・・
  リューク んー?何が?
  リリン  マリーが“男の子”だっていうことよ
  リューク うーん。別にいいんじゃないかな?(聞いてない)
  リリン  キノコばっかり見てないで・・・こっちの話を聞けえぇぇぇい!!(蹴り)
  リューク 痛っ!何すんだよ!!
  リリン  何すんだよじゃないわよ!たまには・・・・たまには私の話も聞きなさいよ!!いっつも自分勝手なことばっかりして!
  リューク 別にいいだろ!誰に迷惑かけてるわけじゃないし!
  リリン  あんたがそう思ってても心配してる人もいるのよ!こっちの気持ちも考えてよね!!
  リューク ・・・え?心配?
  リリン  ・・・あっ!いや違・・・
  リューク リリンお前・・・心配してくれてたのか?
  リリン  そっ・・・そんなわけないじゃない!!なに勝手に変なこと考えてんのよ!!
  リューク ええっ!?でもさっき自分で言ったじゃ
  リリン  言うわけないでしょ!?馬鹿じゃないの!?誰があんたなんて!!
  リューク ええぇぇぇぇ・・・
  リリン  ・・・って、リューク!あなた怪我してるじゃない!
  リューク あぁ、さっき蹴られたからな。
  リリン  ちょっと待ってて!痛み止めあるからっ!
  リューク ありがとう、優しいなぁ。お前が蹴ったんだけど。
  リリン  や・・・優しいだなんて・・・変なこと言わないでよ馬鹿っ!(傷をたたく)
  リューク 痛っ!!
  
  マリーがサックの腕を組んだ状態で上手から出てくる。
  
  マリー  サック連れてきたよー!もー、サックったらお寝坊さんっ!めっ!
  サック  ふあぁぁ・・・まだ眠いよ・・・
  リューク おー!サック!おはよう!!
  サック  あー、リュークおはよー
  リリン  おはようってあんたたちね・・・もうお昼よ?
  サック  えっ?お昼なの?もう?
  マリー  そうだよー!ほら見て!おてんとさまが真上にあるでしょ?
  サック  あー・・・本当だ・・・。っていうことは・・・朝ごはん食べ損ねちゃった!?
  リューク あははは!そうだな!サック、朝ごはん食べ損ねたな!!
  サック  あーしまったー!!どうしよう!これからお昼ごはんと晩ご飯しかご飯が無いよ!これじゃあお腹がすいちゃうよー!
  マリー  サックお腹すいてるの?だったらマリーがクッキー焼いてあげるっ!
  リリン  はいはい。一回そういう話は置いといて。これから仕事の話をするから、ちゃんと聞きなさいよ?主にリューク。
  マリー  はーいっ!!
  サック  はーい
  リューク 何で俺なんだよ!いつもちゃんと聞いてるだろ!!
  リリン  いつも?ちゃんと?あんたが一度でもちゃんと話を聞いたことなんてあった?!いつも聞いてないからこうして言ってるんでしょ!?
  リューク そんなことない!!
  リリン  あるっ!!いっつもそうよ!!
  
  しばらくごちゃごちゃもめ合う。その間にサックが一度寝落ちし、第二人格になる。
  
  サック  おい・・・うるせぇよ
  リューク あっ。
  リリン  サックの多重人格・・・
  サック  仕事の話・・・なんだろ?はやく話せよ。くだらねぇ話してねぇでよ。こっちのことも考えろ馬鹿ども。
  リューク す・・・
  リリン  すみませんでした・・・
  
  サックが突然その場でぶっ倒れる。数秒沈黙した後、サックの寝息。
  
  マリー  サックー?サック起きてー?
  サック  ふあぁぁ・・・?
  リューク 怖ぇ・・・
  リリン  多重人格っていつ来るか分かんないから怖いわね・・・
  マリー  ねぇ、リリン。それでお仕事は何をするの?
  リリン  あ、そうだったわ。最近この森から木が減ってるでしょ?だから苗を植えるわ。私とマリーは西側、リュークとサックは北側をお願い。
  リューク この前も苗植えたじゃねーかよ。またやるのか?
  リリン  仕方ないでしょ?最近ここら一帯の開発が進んでどんどん木が減ってるんだから。できる限り植えてかなきゃいけないのよ。
  サック  よーし、やるかー
  マリー  がんばろーね!リリン!!
  リリン  えぇ、そうね。
  
  リリンとマリーは下手、リュークとサックは上手にはける。
  その後舞台を半分に西側、北側にするので行きすぎに注意。リュークとサックが出てくる。
  苗はサックがバケツに入れて持っている。(苗はエアーで良し)
  
  リューク さーて、お仕事お仕事っと。
  サック  それじゃあ、この辺に植えればいいんだよね?
  リューク ああ。ちょっとそれ貸してくれ。(サックから苗を受け取り植える)
  サック  それにしても、この辺も随分木が減っちゃったねー。
  リューク なんか、トチカイハツ?とか言うのでセイチ?するためらしいぜ?あと、この辺の木は大きくて立派だから高く売れるんだってさ。リリンが言ってた
  サック  トチカイハツ・・?
  リューク まぁ、多分あれだろ、人間がこの辺の木を集めて面白いもん作ろうとしてんだろ。
  サック  面白いモノー?なんだろう・・・面白いモノ・・・
  リューク 農園でも作るんじゃね?リンゴとかモモとかの農園をさ
  サック  農園かー。・・・でもさ、ここら辺の動物を追い払ってまで作る必要があるものなのかなぁ?リンゴやモモなら少し歩いた先にあるよー?
  リューク うーん・・・そこがよくわかんないんだよなぁ・・・。
  サック  そんなにリンゴが好きなのかな?ここがリンゴの木だけになったらいっぱいリンゴが取れるけどそんなに食べきれないよ?
  リューク 人間は体が大きいからそれくらい食べるのかもなぁ。
       
  二人顔を見合わせ首をかしげる
  
  リューク ま、とりあえず植えるだけ植えちゃおうぜ。
  サック  うん。
  
  半分暗転。ゆっくり次の配置に移動。下手からリリンとマリーが出てくる。苗は二人で一緒に持っている。
  
  マリー  よーしっ!到着っ!
  リリン  さて・・・それじゃあ始めましょ。
  マリー  マリー頑張るよ!よいしょー!
  リリン  ・・・私も頑張ろうかしらね
  
  しばらく植えている。
  
  マリー  ねぇ、リリン?
  リリン  んー?どうかした?
  マリー  リリンってさ、リュークのこと好きなんだよね?
  リリン  それはまぁ・・・へっ!!?
  マリー  あー!やっぱりそうなんだー!!
  リリン  ちょ・・・違う!違うわよ!!誰があんな馬鹿好きになるのよ!!
  マリー  リリン照れてるー!可愛いっ!
  リリン  照れてないっ!・・・っていうか、マリーあんたはどうなのよ?
  マリー  えー?そうだなぁ・・・マリーはみんな大好きだよ!リュークもサックも、当然リリンも!!
  リリン  ・・・そういうこと聞きたいんじゃなかったんだけど、まぁ、マリーらしいわね。
  マリー  えへへー
  
  数秒沈黙。
  
  リリン  ・・・あんた男じゃん。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム