病院の遺体安置室

(びょういんのいたいあんちしつ)
初演日:2015/4 作者:絵之守空

  幽霊がマンガ読んでいる。
  人間が懐中電灯を構えて歩いてくる
  
人間 師匠に言われて幽霊退治に来たけど……俺一人で大丈夫かな。というか、師匠からもらったこのお札、効くのかな

  人間が部屋の前に立つ

人間 遺体安置室……一番ヤバそうだけど……よし

  人間が部屋に入ると幽霊がいる
  幽霊は人間に気付いているが、人間は気付いていない
  ドアを開けた直後、懐中電灯が切れる
  
人間 あ、やべっ。電池きれたか……予備あったっけ……
幽霊 ここ電気付きますよ
   
  間 人間は幽霊から目が離せない
  
人間 ああああああああああああああ!
幽霊 ああもう、落ち着いてくださいよ
人間 お、お、お前、何してんの
幽霊 え、何って、くつろいでるんです。
人間 こ、ここって遺体安置室だよね
幽霊 正確には元遺体安置室です。つい先日潰れたところですし
人間 確かに生活感がすごい、ソファもあるし漫画もいっぱい……コレ薬品棚だったんだろうな
幽霊 そこに電池ありますよ、懐中電灯の電気切れたんでしょ?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム