今宵のお酒は血のお味
(こよいのおさけはちのおあじ)
初演日:2015/10
作者:ガッショーブ
作者へ連絡
初演会場
富山大学高岡キャンパス講堂
初演劇団
激団甘辛とんぼ
キャスト総数
3(男:1 女:2 その他:-)
上演時間
50分
あらすじ
失恋し傷心中の女子大生、気怠げに働くマスター、そこに颯爽と現れるホスト風の青年。
そんなどこにでもありそうなバーの一角で、ふとした隙に非日常は生まれ加速していく。
何重もの嘘で象られた急速な展開の先にある結末を見たとき、あなたはもう何も信じられなくなる。


「あんたまだ気づいてないんだね、そいつの正体はなあ―――」


「信じてたのに、今度こそ信じたかったのに…」


「全部…嘘だったのか!?」
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
自身の処女作であり、初めて舞台化された脚本です。
登場人物の思惑が字面だけだと読み取りづらいので、気になる点があった方は激団甘辛とんぼ公式ブログにある人物解説を読んでいただくか、僕に直接連絡をくださるとありがたいです。

展開に大きな変更などなければ改訂など自由に行っていただいて構いません。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(20)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(10)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(30)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(10)
 
シリアス(30)
(2020/6/20 15:51:00現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム