いなくなるためにいるぼくらがいるためにつくったいてもいなくてもいいお芝居

(いなくなるためにいるぼくらがいるためにつくったいてもいなくてもいいおしばい)
初演日:2015/3 作者:養田晃一
初演会場
初演劇団劇団筑波小劇場
キャスト総数6(男:6 女:- その他:-)
上演時間80分
あらすじ 生まれる前から僕らは走り出していた。
この世に生を受ける前……一つの生となる前の数多の精として。

およそ3億の同胞とともに放たれながら、
ただ一人のためだけに用意されたゴールを目ざす、
生まれるための生存闘争。

泣いても笑っても、頭を振っても身を震わせても、
この世に迎え入れられるのは、1番乗りした1精子だけ。
それが人生という名の舞台に上がる最低条件。
他の精子はハイサヨウナラ。

「…でも、それって不公平じゃないかな?」

産声の前に上げられた、悲痛な抗議の声、声、声、声。
苦痛の喘ぎを聞き届けたのは、神か悪魔か絶頂天使。
生まれ損ねた死すべき精子は、ここに脇役としての出番を得たのだ。
もろちん……失礼、もちろん、主役のことを忘れちゃだめだよ。

度し難い芝居である人生という名の舞台に降り立つ5人の男。

悪徳市長
雑誌記者
小学教諭
薬物中毒者
異性装嗜好者

果して彼らは、生まれる前の競争よりも辛く苦しく醜く汚いレースを
イキ抜くことができるのか? 
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他 注意事項
※ブラックユーモア、ブラックジョーク、下ネタ満載なので苦手な方はご注意ください。
※本作品はフィクションです。実在の人物、団体等とは一切関係ございません。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 2222222222222222222222222 (50)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 888888888888888 (30)
シリアス 9999999999 (20)
(2017/1/17 22:14:15現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム