雨が上がるまで待って

(あめがあがるまでまって)
初演日:0/0 作者:藤村凛太郎
初演会場
初演劇団
キャスト総数2(男:- 女:2 その他:-)
上演時間20分
あらすじ 「お願い――雨が上がるまで、待ってね」
「うん。待つよ。雨が上がるまで……」
泣きじゃくる私に、あなたは小さく頷いた。 
それが、最後に交わした言葉。

雨が降るたびに思い出す。

別れを……あなたのことを……
しとしと……しとしと……
著作権使用料 独自規定
追記
独自規定
追記
●高校生以下の上演……無料。
●準上演(声劇、ニコ生)……無料。
●その他団体の上演……一律2000円(有料、無料に関わらず)。

無断使用はしないで下さい。よろしくお願いします。
その他 登場人物二人。
かつこれといったセットもほとんどいらないので、
演じやすいかなと思います。

カスケーズの名曲『悲しき雨音』に感銘を受けて書いた台本です。
よろしくお願いいたします。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000000000000000000000000000000000000000000000000 (100)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/2/12 00:11:55現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム