キツネとネズミの物語
(あな)
初演日:2017/6
作者:高平 九
作者へ連絡
初演会場
ボランティア活動「やぎはらサロン」
初演劇団
座・劇列車
キャスト総数
5(男:- 女:- その他:5)
上演時間
25分
あらすじ
ネズミは洞窟に住んでいました。ネズミは洞窟の奥に穴を見つけました。穴の向こうには美味しそうな虫の匂いがします。キツネは穴の反対の洞窟に住んでいました。穴の向こうには美味しそうなネズミの匂いがします。キツネはネズミに虫を穴から送ってやる代わりに、仲間のネズミをこちらに誘い込むように提案します。ネズミは自分をいじめる悪いネズミを送ってしまいました。仲間が生き残るにはキツネの提案を受け入れるしかありません。でも……ネズミは悩みました。
著作権使用料
はりこのトラの穴の規定に準ずる
追記
17分の作品です。
2018年1月28日(日)に千葉県の四街道公民館祭にて上演しました。

世界の多くの人々が平和を望んでいますが、もし世界が平和になってすべての人々が日本人のような食生活をするようになったら世界の食糧は何年もつでしょうか。私たちはその矛盾をどのように解決していけるでしょうか。これは世界から本当に戦争や飢えをなくすためにはどうしても避けて通れない問題だと思うのです。
ジャンル(:自己申告)
 
ラブストーリー(0)
 
感動巨編(0)
 
お笑い(0)
 
ミュージカル(0)
 
サスペンス(0)
 
青春もの(0)
 
時代劇(0)
 
SF(0)
 
ファンタジー(0)
 
シリアス(100)
(2018/1/31 16:44:17現在)

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。

ホーム