通勤電車のドア越しに

(つうきんでんしゃのどあごしに)
初演日:2002/9 作者:金井達
初演会場桐生市中央公民館市民ホール
初演劇団桐生高校演劇部
キャスト総数6(男:6 女:- その他:-)
上演時間60分
あらすじ 終電の中、会社員の大島が電車内で大変なことになってしまい、そこへ乗り合わせた知り合いの斉藤、坂本の三人で危機を脱しようと試みる。
その他、妙な連中までやってきて、色々とある、みたいなお話。
著作権使用料 独自規定
追記
上演料につきましては
高校生は身内のみの公演(一般入場無し)なら無料。それ以外は一律で5000円。
大学生は一般入場の有無、有料無料に関わらず5000円。
一般の方は入場無料の場合5000円、有料の場合10000円。
それぞれいただきます。
なお、ずべてステージ数に関わらず「一公演」としての値段です。キャストなどを変えて離れた期日で行う場合は別の公演扱いになります。
その他、特に高校生などにつきましては、相談も可能です。
その他 2014いばらき総文出場作品
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 22222222222222222222222222222222222222222222222222 (100)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/6/23 11:04:57現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム