経過

()
初演日:0/0 作者:菅原悠人
「経過」
                            作 菅原悠人


シーン1

中央サス
舞台中央に立つ、木

木  ……私は木である。誰が何と言おうと私は木である。よってここから動くことが出来ない、何故ならただの木だからだ。桜の名所とかそんな有名なものではないただの、木である。今からお送りする物語は一組の男女の物語を、ただの木が見た、ほんの一部のお話である。

地明かり
大翔、葵、が上手から出てくる

葵  でね、きよちゃんが言ったの。葵ちゃんはちょっとのんびり屋だよねって、私ってそんなにのんびりしてるのかな。ねえどう思う?

大翔、緊張気味

大翔 ……
葵  ちょっと聞いてる?
翔大 ……え?
葵  話し聞いてた?
大翔 ごめん、聞いてなかった
葵  もー
大翔 ほんとごめんね
葵  なに悩んでるの
大翔 え?
葵  悩みがあるんでしょ、今日一日深刻な顔してるから嫌でも分かるよ
大翔 俺そんな顔してた?
葵  してたよ、女の子って結構鋭いんだよ?
大翔 そうなんだ
葵  私だって、大翔君がずっとそんな顔してると楽しくないんだよ?
大翔 ごめん
葵  悩みがあるんだったら話してよ、人に相談するとスッキリするよ

大翔、言いづらそうに

大翔 いや、悩みって言うか。葵ちゃんに言いたいことがあるって言うか
葵  私に言いたいこと

大翔、意を決して言う
大翔 あ、あのさ!
葵  うん
大翔 俺たちって付き合ってからからどれくらいだっけ!
葵  うーんと、5年かな
大翔 結構長いよね
葵  そうかもね
大翔 だ、だからさ、もうそろそろだと思うんだ!
葵  なにが
大翔 だから、えーと、その
葵  なに?
大翔 ……葵ちゃんなら分かってるだろ!俺の言いたいこと!
葵  分からないよ
大翔 え?
葵  大翔君の口から聞かないと、私、分からない
大翔 だ、だから、お、俺と

 無言

大翔 こ、今度言うよ!
葵  え?
大翔 じゃ、じゃあ俺帰るわ!じゃあね!

大翔、はけようとする


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム