ねこかいぎ

〜盟友・猫宮清人に送る〜

(ねこかいぎ めいゆう・ねこみやきよとにおくる)
初演日:0/0 作者:中山ユカ
初演会場
初演劇団
キャスト総数9(男:5 女:4 その他:1)
上演時間30分
あらすじ あらすじ(ジャンル:ファンタジー)

クリスマス当日。
猫宮清人(十九)には人間の友達がいない。
猫カフェ「ボンボヤージュ」の猫たち四匹(サブロー、ジャック、クリスティ、ミーシャ)は、どうにかして彼に人間の友達をつくってもらおうと画策する。
清人は、人間で唯一、猫と会話ができる能力を持つ人間だった。
猫の世界では、野良猫は本格的な冬の準備をしたり、猫界の王ことケット・シーが人間界を視察する予定であることが告げられたりでなにかと慌ただしい。

そんな中、迷惑な常連客の有田結(十九)が訪れたことをきっかけに、猫たちは清人と彼女をくっつかせようと実行に移す。
しかし、猫たちの本音をそのまま結に伝えてしまう清人は、彼女を怒らせてしまう。

退店しようとした結の前に現れたのは、猫界の王、ケット・シー。
他の猫たちは、彼に絶対に逆らえない。
それを良いことに、王は一目ぼれした結を猫界へ連れて行こうとするが、清人が間に入り、彼女ではなくぜひ自分を連れて行ってほしい、とみっともなく懇願する。
清人の勢いに押され、ケット・シーは結を連れていくことを諦める。
ケット・シーが去った後、がっくりとうなだれる清人に微笑みかける結。
猫たちは、二人が友達になれたのだと、賑やかに騒ぎ出すのであった。


.
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる(準上演可)
追記
ある企画に投稿し、不採用となった戯曲を成仏させるため、ここに。

30分という短時間なので、冬の時期、大学や高校での公演や練習用にどうぞ。
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い 2222222222 (20)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 8888888888888888888888888888888888888888 (80)
シリアス (0)
(2019/10/8 21:15:07現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 準上演報告 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム