レエン・コオト

(れえんこおと)
初演日:2015/10 作者:植田 そうへい
初演会場多賀市民会館
初演劇団TEAM C2シンドローム
キャスト総数5(男:2 女:3 その他:-)
上演時間100分
あらすじ  

時代は1920年代、日本の近代文学に大きな影響を与えた、一人の小説家がいた。

膨大な知識と斬新な解釈によって数多くの名作を織りなしていったその小説家は、35歳という若さで自殺し、この世を去る。




ある男の元に、その小説家から、十数ページの短編が送り付けられる。

「いつ、どのような媒体で発表するかはすべて君に任せる」という言葉を残して。

それは小説家が死の寸前に男に託した遺作だった。




男は小説家の、高校時代の友人だった。

だが、高校を卒業したのちは、ずっと疎遠状態が続いていた間柄だった。




「・・・なぜ、僕に遺作を託したのだろう?」




―冷静さを保ったまま狂気に陥っていく小説家

小説家の描く物語を愛し、彼に尽くす女編集者

小説家の死後、行方しれずとなった彼の妻―




遺作を取り巻く人間たちの物語は、狂気を孕んだまま、その扉を重く閉ざしている。

 
著作権使用料 独自規定
追記
無料です。
不特定多数に上演される際はご一報ください。
その他 2015年10月24日㈯、25日㈰上演予定の脚本です。

登場人物である小説家「新原信輔」は
実在の人物、芥川龍之介の実際の半生にインスパイアされて創作された人物ですが
物語は登場人物も含めすべてフィクションで、実在の人物とは一切関係がありません。
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー 00000 (10)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 44444444444444444444 (40)
青春もの (0)
時代劇 66666 (10)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス 99999999999999999999 (40)
(2016/11/29 09:54:41現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム