アイスべき、夏。

(あいすべき、なつ)
初演日:0/0 作者:鈴村一也
�֥������٤����ơ���

千代子(チョコ)♀:お馬鹿な女の子
颯太(ソーダ)♂:つっこみ担当
店長♂:CV銀河万丈

-----------------------------------------

千代子、颯太が店長に呼び出され、
並んで立たされている。店長の演説が始まる。

店長 我がハッピーアイスクリーム一号店が
   出来てから、今年で15周年である。
���塡�Ϥ���ŹĹ�����Ǥ����Ǥ����͡�
颯太 しー!今俺達怒られてんだぞ。
���塡���������ʤΡ�
店長 諸君らが考案してくれたゴーヤーチャン
   プルーアイスに苦情が入った、何故だ!
���塡�����������餵��
颯太 しー!千代子、お前、馬鹿なの!?
���������������ϼ��ʤΡ�
千代 馬鹿って言うほうが馬鹿なんですー。
   だから颯太の方が馬鹿なんですー。
   なんですー。あんですー。アンデス山脈ー。
店長 えー、ごほん。
颯太 あぁああ!すいません店長!
ŹĹ���椬�ϥåԡ����������꡼���ϡ��Ŀͤ�
   独創性を尊重し、店ごとに新しい味を認めて
   きた。だが開店以来、味にクレームが入った
   のは初めてだ。何が言いたいか分かるかね。
���塡�����ˤʤä���
店長 ある意味では。お前達は我がハッピーアイス
   クリームの面汚しである。あえて言おう。
   カスであると。
千代 店長ガンダム好きですよね?
颯太 今その確認?
店長 そうだな。ガンダムが好きなのは認めよう。
颯太 って認めるんかーい!
店長 しかし!颯太君、千代子君。諸君らには
   罰を与えなければならない。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム