現代誤訳 山月記

(げんだいごやく さんげつき)
初演日:0/0 作者:山口 薫
山月記       原作:中島敦 原案:静香山麻輝 脚色・脚本:神原亜麻音

佐鳥長平(李徴)……東大出身、詩人を目指して警察官僚を辞めたりなんやかんやして虎になる
円山悠(袁参)………公務員、森下の上司。国税局査察部。李徴と大学の同期。脱税捜査に行った先で虎になった李徴に出会う
森下吏人(下吏)……公務員、円山の部下。国税局査察部。日本刀と拳銃の使い手
ウサギ………………かわいい、おいしい

緞帳開く

円山と森下が上手から歩いてくる

森下「暑いっすねー、円山先輩」
円山「暑いっすねー、じゃないよ……ここに何しに来たかわかってるの、森下君?」
森下「えーと……なんでしたっけ?」
円山「……あなた本当にうちの局長の推薦でうちの部署に配属されたの……?」
森下「一応そうっすよ、円山先輩」
円山「コネの力って怖いわぁ……」
森下「なんか言いましたー?」
円山「何も言ってないわよ……ていうか、森下君、私たちが何でこんな、ど・い・な・か☆ に来たかわかってるの?」
森下「そんな田舎強調しないで下さいよ、一応俺の故郷なんですから……」
円山「はぁ!? こんなバスもタクシーも走ってない、駅は無人駅が一駅、汽車も朝と夕方の二本だけ、主な移動手段は徒歩か牛! 総人口二桁のじじばばしかいないこんな人里離れた秘境的な田舎出身なのあんた!?」
森下「ひどい言われようだ! みんな心の中で思っているかもしれないことを悪気もなく!!」
円山「あら、ど田舎出身のバカ坊ちゃんには分からないかしらね? 都会育ちの超エリート公務員様がこんなド田舎に放り込まれた時の絶望感というものが……!! うわああああああ、おら東京さ帰りたいべさああああああああ!!」
森下「うっわ、こういうクソみたいな上司本当にいるんだ……で、なんでここに来たんですか、先輩?(半ギレ」
円山「……ここを歩いて行った先にでかい屋敷があるんだけど、そこの主人が莫大な脱税していることが発覚してね……」
森下「で、それをがっぽりせしめよう! ってわけですか姐さん!」
円山「ちゃうわ!! その脱税してる金を、権力にものを言わせてがっぽり国に治めさせるんだよ!」
森下「言ってることが俺より酷いっすよ姐さん!?」
円山「……まあいいわ、あなた、一応国税局査察部の人間として、ちゃんとした身なりでちゃんとした礼儀を持って、ちゃんとした殴り込みに行くわよ」
森下「闇金の取り立てですか!?」
円山「冗談よ。ただ、そのくらいの気合入れて行かないと……まあ、今日はちょっとご挨拶に行くだけだから、ご挨拶」
森下「先輩が言うとなんかすげえ怖いっす……」
円山「なんか言った?」
森下「いいえ滅相もない……ていうか円山先輩、なんかさっき駅の近くにいたおじいさんが、「山の方は人食い虎がでるから気をつけろ」って言ってましたよ。先輩は聞いてました?」
円山「はぁ? 日本に虎なんかでないでしょうよ、じいさんの勘違いよ勘違い」

草むらから虎(佐鳥)が飛び出てきて森下に襲い掛かる

森下「まじで出てきたああああ!?」

森下は刀を抜こうとするが虎に抑え込まれて床ドンの体勢に

円山「森下ぁぁぁぁぁぁ!? ……はっ、ある意味床ドンじゃないこれ!? ごめん、森下、虎を男子に脳内変換する間耐えて! 骨は拾ってやるから、えっと、カメラカメラ……」
森虎「……」(恐怖の顔を浮かべる
森下「……隙ありっ!」

森下は虎を蹴り飛ばし、刀と拳銃を手に取る
虎は森下と円山が口論している間に草むらに隠れる

円山「ちょ、森下、なんであんたそんなものもってるのよ!?」
森下「護身用です☆」
円山「護身用です☆ じゃないわよ! 免許もってるの、免許!?」
森下「え、一応俺のカバンの中に刀の登録証入ってますし、この銃は害獣用の爆音が鳴るやつです、違法性はありません!」
円山「こいつ敵に回したら普通に殺されるわ……」
森下「そんなこと言ってる場合ですか!? ……あれ、どこ行った?」
円山「そこの草むらに隠れた!! やっちゃえ森下! 人食い虎を退治しちゃえ!!」
森下「俺こういうことするために国税局入ったんじゃないんだけどな……おら、虎、でてこいや!!」

森下が叫ぶが虎は出てこない
森下が草むらに刀を突っ込むと、虎の悲鳴が聞こえる

佐鳥「ぎゃああああああああああああ!? 刀、刀なんでええええええ!?」

森下は刀を草むらから引き抜いて呆然とする

森下「なんかやけに人間みたいな鳴き声でしたね……?」
円山「……ていうか、今の声どっかで……」
森下「えいっ」
円山「あっ」

森下は改めて草むらに刀を突き刺す
するとそこからまた悲鳴が
草むらから虎が出てくる

佐鳥「ぎゃああああああああああああ!?」
円森「虎出てきたああああああああああ!?」
佐鳥「おいこらガキ、危ないだろうが、日本刀なんていきなり突き刺したら!! 登録証もってるのか登録証! 銃刀法違反じゃないのか!!」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム