Angel Kiss

(えんじぇる きっす)
初演日:1999/4 作者:叶 望深
「Angel Kiss」


【登場人物】

水野ひばり  主人公。看護師。守に片想い。
松嶋万里   ひばりに片想い。急性白血病でひばりの病院に入院。
片岡 守   実花枝のフィアンセ。
田村実花枝  ひばりの親友。
椎名虎衛門  万里たちの友人。
ミカエル   ひばりの守護天使。
ガブリエル  ひばりの守護天使。
ゴーティー  神様。




◎プロローグ◎  ひばり昇天?

   天使が一つの魂を迎えに来る。魂は年老いたひばり。迎えに来た天使はガブリエ
   ル。
   二人の声だけが聞こえる。

ガブリエル ひばり・・・ひばり・・・
ひばり   誰だい?あたしを呼ぶのは。
ガブリエル 私よ。
ひばり   ガブリエル?ガブリエルかい?
ガブリエル そうよ。
ひばり   あたしを迎えに来て来てくれたのかい?

   遠くから救急車のサイレンの音、だんだんと大きくなる。




◎シーン1◎  悲しい再会

   ひばりが勤めている病院の一室。ベッドに寝ている万里。ひばりが入ってくる。

ひばり   おはようございます。松嶋さん、朝の検温ですよ。
万里    (目を覚ます)
ひばり   昨夜は大変でしたね。今日の気分はどうですか?
万里    随分良くなりました。(と、起き上がる)
ひばり   そうですか(と、万里を見る)
万里    (驚いて)ひばり?
ひばり   ・・・万里君?
万里    ビックリした。何?お前、この病院だったのか。
ひばり   私こそビックリだよ。でもどうして?名字違う・・・
万里    あー。俺の親が離婚してて、お袋と二人暮らしだったって言うのは知ってたっけ?
ひばり   知らない。
万里    そうか。ま、そういう訳だったんだけど、お袋が再婚してさ。それで名字変わったんだ。
ひばり   ふーん。万里なんて、そうそうある名前じゃないけど、まさかあの万里君だとは。
万里    そりゃ、そうだよな。大学を卒業する前からだから、もう3年くらいは会ってないのか。。相変わらず元気そうだな。
ひばり   それだけが取り柄みたいなもんだからね。
万里    ちょっときれいになったんじゃないか?
ひばり   え?やだーそんな本当の事言ったらー。
万里    お世辞でそんなに喜ぶやつ初めて見たわ。
ひばり   お世辞かよ!ってそういう万里君は、ちょっと老けたよねー?
万里    ぎく!最近痩せたからかな。この辺しわ増えたよな?
ひばり   冗談よ。
万里    ははは・・・ところで白衣の天使さん。(体温計を指さして)それ、いいの?
ひばり   あ!忘れてた。計って計って。(と、体温計を渡す)
万里    はーい。(と、体温計を脇に挟む)

   ミカエルとガブリエルが現れる。

ミカエル  ひーばりー。
ひばり   (ミカエルたちの方に振り返って手で追い払う)しっしっ。
ミカエル  何だよー。犬じゃねぇんだから「しっしっ」はないだろ。俺の事呼んだくせに。
ひばり   (首を横に振る)
ガブリエル ほら、やっぱり違うじゃない。
ミカエル  だってさー、聞こえたんだよ。俺としてはさ、やっぱりひばりが呼んだらすぐに飛んで来たいじゃん。
ひばり   だから、呼んでないってば!(と、慌てて口を押える)
万里    どうしたの?
ひばり   何でもないのよー。(ミカエルに小声で)仕事中は来ないでって言ってるでしょ?(ガブリエルに)ちょっとガブリエル。あんたがついてて、どうしてこうなるのよ。
ガブリエル だってーミカエルが「ひばりが呼んでいる!」ってすっ飛んで行っちゃったから・・・
ひばり   私は呼んでないの!まあ、強いて言えば万里君が――――
ミカエル  あっ!相川万里だ!
万里    え?どうして俺の名前知ってんの?今は、相川じゃなくて松嶋だけどさ。
ひばり   万里君?ミカエル達が見えるの?
万里    ミカエルって超絶DQNネームだな。
ひばり   ちょっと、どういうことなの?どうして万里君にあんたたちが見えるのよ。
ミカエル  それは――――
ガブリエル さあーどうしてかしらねー?
万里    何?見えるとか見えないとか。
ひばり   何でもないのよ、何でも。
ミカエル  何でもないことないだろ。
ガブリエル ミカエル!
ミカエル  (ガブリエルを見る)
ガブリエル (首を横に振る)
ひばり   あんたたち早く帰りなさいよ。
ミカエル  だって・・・
ひばり   だってじゃないの。今は仕事中なんだから。
ミカエル  何だよー。せっかく来てやったのに。いちいち上から降りて来るのも、結構体力使うんだぜ。用もないのに呼ぶなよな。
ひばり   呼んでないもん。
ミカエル  いいや、確かに呼んだよ。
ひばり   だから――――
ガブリエル ストップ!ミカエル、帰るわよ。(と、ミカエルの手を無理やり引っ張る)
ミカエル  嫌だよー。
ガブリエル 帰るの!
ミカエル  ・・・分かったよ。帰ればいいんだろ。(病室を飛び出して、立ち止まる)
ガブリエル ごめんね、ひばり。
ひばり   ううん。
ガブリエル だけど、ひばりも・・・
ひばり   ?
ガブリエル なんでもない。じゃあね。

   ガブリエル、ミカエルの後を追う。

ミカエル  俺、ひばりの心の声が聞こえたんだよ。
ガブリエル 分かってる。分かってるから。
ミカエル  だけど、俺達は結局何もしてやれない。ひばりの願い事はいつだって叶えられないままだ。
ガブリエル ミカエルが悪いんじゃないよ。誰が悪いわけでもないの。
ミカエル  (頷く)

   二人が去る。

万里    ひばり?
ひばり   あ、ごめん、ごめん。
万里    変わった友達だね。
ひばり   違うの。友達じゃなくて患者さん。精神科の方の。自分たちのこと、天使だと思い込んでるの。訳の分からない事を言う時があるけど、気にしないであげて。
万里    ・・・そう。
ひばり   あ、えっと。検温中だったよね。何度?(万里から体温計を受け取る)三十七度六分。(カルテに記入する)まだ、熱が少しあるわね。
万里    体のだるい感じがずっと抜けないくてさ。
ひばり   しばらく、入院して体を休めてね。
万里    うん。そう言えばさ、最近実花枝ちゃんと守には会った?
ひばり   うん。実花枝とはたまにね。
万里    あいつら、やっと結婚するらしいな。
ひばり   もっと早く結婚すれば良かったのにね。
万里    お前、もう大丈夫なのか?
ひばり   何が?
万里    守の事。
ひばり   何言ってんのよ、あーんな昔の事。私の勝手な片想いだったんだし、もう、守君の事なんて何とも思ってないわよ。
万里    本当か?
ひばり   本当よ。
万里    じゃあ、俺お前の彼氏に立候補しようかなー?
ひばり   もう一回熱計る?
万里    おい。
ひばり   (笑う)万里君って全然変わってないね。
万里    どこがだよ。
ひばり   すぐ私をからかうところ。実花枝の事が好きだったくせに、私とばっかり喋っててさ。まあ、実花枝には守君がいたから、奪い取るマネなんてできなかったんだろうけど。
万里    お前こそ、相変わらずだよ。・・・・あの頃か・・・懐かしいな。



上演時はここにダンスが入りました。




◎シーン2◎  レオニズ・ナイト

   実花枝の家の近くの見晴らしのいい場所。3年前のしし座流星群極大日の夜。
   実花枝と守が空を見上げている。

実花枝   何かさ、この季節の星座って、はっきりわかるのがないよね。
守     去年のしし座流星群の時も同じこと言ってたよ。
実花枝   そうだっけ?
守     それで、去年ちゃんと僕が教えた。
実花枝   あ、あれは分かるよ。(指さして)北極星!
守     一年中見えるやつだね。
実花枝   カシオペアもわかる。
守     探し方さえ覚えれば、すぐにわかるようになるよ。
実花枝   探し方?
守     まず・・・ほら、あれを見て。(南の空を指す)ほとんど真南の位置に、一つだけ明るい星があるだろ?
実花枝   うん。
守     あれが、日本名を「南のひとつ星」っていう「フォーマルハウト」
実花枝   フォーマルハウト?
守     そう。南の魚座っていう星座の一部だよ。秋の星座の中で、ただ一つの一等星。目立つだろ?
実花枝   うん。
守     一等星って言っても、全部で20個ある一等星の中では18番目だから、暗い方なんだけどね。
実花枝   ふーん、そうなんだ。
守     フォーマルハウトの所から、上に続いている星座がみずがめ座。魚が水瓶からこぼれる水を飲んでいるらしいよ。それから真上辺りにある、あれ。分かるかな?大きい四角形になっているのが――――
実花枝   え、どれどれ?(と、守に寄る)
守     (戸惑いながら)ほら、こういう(四角形を形作る)形になったやつ。
実花枝   あ、あれね、分かった!(守の顔を見て、自分が近づきすぎたことに気が付いて離れる)あの、4つでしょ?(指さす)
守     そうそう、あれがペガサスの大四辺形っていうペガサス座の一部で、ペガサスは、ちょうど逆さまになっていて天を駆けている状態。四角いところが体で、こっちの三角になってるところが頭。で、前足が二本出ているんだ。
実花枝   本当だ。私でも分かるよ、ペガサスだぁ。
守     ここからがもっとすごいぞ。あのペガサス大四辺形を使って、いろんな星座が見つけられるんだ。
実花枝   どうやって?
守     あの4つの星はね、各辺が大体東西南北の線に沿っているんだ。それで、まず方角を知る事が出来る。(指さしながら)あの星からあの星の距離を二倍南の方へ引っ張っていくと・・・ほら、くじら座がある。あの辺で明るい星はあれだけだから、分かりやすいだろ?
実花枝   あれかな?空を泳ぐクジラかー。海より気持ちいいのかなー?
守     クジラって言っても、海にいるあのクジラとは違うからな。
実花枝   え、そうなの?
守     足がついてて、牙があって、毛むくじゃらの生き物。
実花枝   毛むくじゃらのクジラ?
守     空想の生き物だからね。ペガサスだってそうだろう?
実花枝   (頷く)
守     あとは、またあの四角に戻って、四角形のすぐ隣にある星座がアンドロメダ。
実花枝   あ、聞いたことあるー。
守     このまえのプラネタリウムで言ってたよ。アンドロメダ座、ケフェウス座、カシオペア座、それとペルセウス座。この4つの星座を「エチオピア王家の星」って呼ぶって。
実花枝   何となく覚えてる。えっと、何だっけ・・・?そう、あれ(指さす)アンドロメダ大星雲って言うんでしょ。人間の肉眼で見ることのできる、最も遠い星雲だって言ってた気がする。
守     そうそう。実花枝ちゃんが覚えてるなんて珍しいな。
実花枝   どういう意味?

   そこに万里と虎衛門が現れる。

虎衛門   待たせたな。(無駄なポーズ付き)
実花枝   (守に)あれって、意味あるの?
守     ないと思うよ。
万里    あれ?ひばりは?

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム