最終電車 〜待ち伏せ〜

(さいしゅうでんしゃ 〜まちぶせ〜)
初演日:0/0 作者:藤。
【最終電車 〜待ち伏せ〜 】

所要時間:25〜30分

作者:藤。



【キャラ設定/セリフ数】
田辺(たなべ/100)   :どこかの企業に勤める普通のOL。
              口が悪い。何処にでもいそうな感じ。


村上(むらかみ/91)  :のんびりと自分で飲食店を営んでる人。
             穏やかな口調。優しそうな印象。



【台本使用について】
ニコ生・こえ部で使う場合は報告無く自由にお使いください。
報告も要りませんが作者名・台本名・台本URLの明記をお願いしています。
詳しい利用規約などはこちら(https://privatter.net/u/fujidaihon)をどうぞ。
他台本なども置いてあります。




***********************************************






田辺M :『もしも、時間が戻るなら。私はきっと、あの時交わした約束を守って貴方の元に行くと思う。
      ねえ、今。貴方は何を思って私を…。』






村上  :(タイトルコール)
     【最終電車 〜待ち伏せ〜 】







【どこかの駅の喫煙所にて】



田辺M :『いつもの乗り換え電車待ち。時間をつぶすために喫煙所に入るのが私の日課。
      終電間近のこの時間には当然のごとく誰も居ないわけで。
      それが当たり前だって思っていた。』



田辺  :「…あ。」

村上  :「…え?」



田辺M :『喫煙所のドアをスライドさせ室内に入ると先客の存在に思わず声を出してしまう。
      先客は私の驚いた声に視線をこっちへ向けると、不思議そうにじっと見つめてくる。』



村上  :「あの…?」

田辺  :「あ、いえ…すいません。普段はここ、人が居ないからびっくりしただけで…。」

村上  :「ああ、それでか…。  いいんですよ、私も今日はじめてここにふらっと入っただけなので。」

田辺  :「そうなんですか…ははっ…。 …あれ?…着かない…オイル切れかな?」

村上  :「……よかったら、使いますか?」

田辺  :「あ、すいません…じゃあ、遠慮なく。」

村上  :「いえいえ、こういう時は助け合いですから。ここに入ったのに吸えないとなると、ねえ…?」

田辺  :「あーそうなんですよね。最近吸えるところって限られていて。肩身狭いですよね。」

村上  :「ですよね。少し前は何処でも吸えてましたけど、今じゃこんなボックスに押しやられてね…。」

田辺  :「あー!わかります、わかります!動物じゃないんだぞ、なんて思いますよねー?」

村上  :「そ、そこまではどうか解りませんが…残念な気持ちにはなりますね。」

田辺  :「そ、そうですよね、はは…は…。すいません、なんか変なこと言いましたね。」

村上  :「いえいえ…。 …もう終電間近ですけど、いつもこの時間に?」

田辺  :「え? ああ、そうですねえ…大体会社終わるのこの時間なんで。」

村上  :「そうなんですか…毎日この時間までお仕事ご苦労様です。」

田辺  :「…っぷ、ははは。 は、はい…ありがとうございます。」

村上  :「? 私、何か変なこと言いました?」

田辺  :「い、いえ…初対面の人に労われたなーって思うと不思議っていうか、
      なんか変といいますか…なんでしょうね?」

村上  :「そう言われればなんか変ですよね。深夜に喫煙室で何してるんだ、っていう。」

田辺  :「そうそう、初対面なのに。」

村上  :「…これも何かのご縁かも知れませんね。 私、村上と申します。」

田辺  :「あ、私は田辺って言います。駅出てすぐのところで馬車馬のように働いてます。」

村上  :「ふふ。 私は貴女と違って今から仕事を始めますね。」

田辺  :「え? じゃ、夜勤とかの人ですか。うわー…それじゃ私なんかよりお疲れ様じゃないですか。」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム