夜向日葵の咲く丘で

(よるひまわりのさくおかで)
初演日:0/0 作者:shunacs
『夜向日葵の咲く丘で』

瞳(ひとみ)・・・病気の子。和彦が好き。

Aグループ(探す組)
和彦(かずひこ、通称カズ)・・・瞳が好き。比呂と兄弟。活発。

鈴子(すずこ)・・・千夏が好き。夜向日葵に詳しい。

千夏(ちか)・・・はつらつ。無鉄砲的なとこが。ずばずばしてる。

Bグループ(残る組)
比呂(ひろ)・・・瞳が好き。和彦と兄弟。冷静だけど熱いとこもある。

珠貴(たまき)・・・不思議ちゃん。Bグループだが、わりと中立のつもり。

美香(みか)・・・比呂が好き。半敬語キャラ。

その他
医者・・・医者。性別不問。


0 プロローグ

舞台上にいる7人の男女。

               ※
和彦 俺が・・・。俺が、間違ってたのか
珠貴 最後まで・・・。一緒に入れてよかった
鈴子 後悔はしていない。でももし、時間を戻せるなら・・・
美香 彼の側にいるために、あたしは残りました
千夏 彼女はきっと。喜んでくれたよね
比呂 兄貴・・・。やっぱり俺が、正しかったろ
               ※

一人ずつ、スポットが当たる→科白→スポット消える→スポットが当たるを繰り返す。

瞳  みんな・・・。ありがとう。またね

舞台全体が明るくなる。

瞳以外  昨日まで当たり前にそこにいたものが、消えてなくなる。僕たちはあの夏、選択をした。(それぞれ※の中を科白を繰り返す。何回も何回も。被りとか気にしないで、何回も何回も。やがて、瞳がパンと手を叩く)正解か間違いかはわからない。でも僕たちはあの夏、なにかを手に入れ、なにかを失った
瞳  夜向日葵の、咲く丘で

暗転。



1 宣告、瞳の願い

場所は病院。舞台上には瞳と医者。性別不問だが女性の体で。

医者 ごめんなさい
瞳  ・・・いいんです
医者 私はあなたを救えなかった。私は嘘つきよ
瞳  先生は私を助けるために出来る限りのことをしてくれるって言いましたよね。先生は嘘つきじゃありません。だって、出来る限りのことをしてくれたんですから
医者 ・・・ほんとうにごめんなさい
瞳  先生。・・・ありがとうございました
医者 ・・・あなたは、幸せになるべきよ
瞳  ・・・はい。残された時間、目一杯幸せになります
医者 ええ・・・。私の方こそ、ありがとう

医者、はける。瞳、ベッドに横になり、それ以外の面子が全員入ってくる。明るくなる。

和彦 じゃあさ!次はなにがいい?
千夏 そうそう!瞳は次なにがしたい?
瞳  えっとじゃあ・・・
比呂 兄貴!少しは休ませないとだめだろ
美香 私もそう思います
瞳  あの・・・
千夏 なによ。あのね、瞳はやりたいこと全部やらなきゃいけないの。大変なのよ。スケジュールきちきちよ。AKBだって嵐だって真っ青よ
美香 そんなこと言ったって・・・
比呂 そうじゃないだろ!無理に瞳連れまわして、もしものことがあったらどうすんだ?兄貴も、千夏も責任取れんのか?
和彦千夏 それは・・・
美香 無理ですね
比呂 そうだろ。一つやりたいことをやったら少し休ませる。先生だってそう仰ってたんだから
和彦千夏 ぐぬぬ・・・
瞳  あの!
珠貴 ・・・どうしたの
瞳  カズも千夏も、ありがとう。私のために
和彦 なに言ってんだよ。こんくらい・・・
瞳  でも・・・比呂の言うとおり、少し休みたいかな。自分の身体なんだから、最後まで大事にしないと
和彦 ・・・ああ。わかったよ
千夏 ・・・ふん

千夏はける

鈴子 ちょっと!千夏!

鈴子、千夏を追ってはける

瞳  ・・・ごめんなさい
比呂 瞳が謝ることじゃない。千夏は勢いだけで行動しすぎなんだ。・・・どっかの馬鹿兄貴もな
和彦 誰のことだよ
美香 カズと千夏の気持ちはわかるけど、もう少し落ち着いて行動しないとだめですよ。比呂を見習わないと
和彦 ・・・ちぇ
瞳  ありがとう。カズ
和彦 ・・・おう
珠貴 カズ、照れてる
和彦 ・・・うっせ!照れてねーよ!
美香 カズ、わかりやすすぎですよ
和彦 うるせーよ!俺花の水替えてくる!

和彦、花瓶を持ってはける

比呂 仕方ないなあ兄貴は
美香 そうですよ。冷静さに欠けてます
瞳  でも、私のためにしてくれてるんだから・・・
比呂 だからって、無理させていいわけないだろ?万が一・・・。いや、なんでもない
珠貴 不謹慎
比呂 うるせえな!流せ!・・・ごめん、瞳
瞳  ううん。いいんだよ。私は自分の運命を受け入れて、立ち向おうと思ったの。だから余命があと一ヶ月ってことも、親からじゃなくて先生から直接聞いたし、そのことを皆にも打ち明けた
比呂 最初聞いたとき、兄貴大泣きしてたな
珠貴 カズだけじゃない。あなたも
比呂 いやだからお前は俺の揚げ足を取るな!スルースキルを覚えろ!
珠貴 ・・・ふっ
比呂 あー今笑ったー!鼻で笑ったー!
美香 ちょっと!病室なんですから比呂静かに!
比呂 え俺だけ?珠貴は?珠貴が仕掛けてきたよね絶対
美香 あ・・・珠貴も。あまり比呂にちょっかい出さないでください。それでいつも揉めるんですから
珠貴 ・・・仕方ない。了承した
美香 ・・・皆泣きましたよ。子どもみたいに
比呂 俺たちまだ子どもだろ
美香 ・・・そうですよね
瞳  そんなことないよ
比呂 え?
瞳  皆凄く大きくなった。私が入院してる間に、大人になった
比呂 そんなこと
瞳  そんなことあるよ。・・・3年ってさ、結構長いんだ。ベッドで皆のこと考えてるとね、思うの。私の成長は止まってて、皆は大きくなってるんだなあって。私、取り残されちゃったのかなあって
比呂 そんなことねえよ!
瞳  そうかな
美香 そうですよ。私たち、友達なんですから。一緒に歩いてるんです。今までも、これからも
瞳  ・・・ありがとね
珠貴 でも
比呂 ・・・でも?
珠貴 最近・・・瞳の寿命のことを知ってから、私たち離れている気がする
比呂 おい!瞳の前で
瞳  いいの!・・・珠貴、聞かせて?
珠貴 私と、比呂と、美香は、瞳の側にいたいと考えてる。瞳に無理をさせたくないと考えてる。カズと、千夏と、鈴子は、瞳の願いを叶えたいばかりに、少し間違ったはりきり方をしていると思う。最近私、あまり彼らと行動しない。比呂と、美香とばかり一緒にいる気がする
比呂 確かに・・・
美香 そうかもしれませんね・・・
瞳  ・・・そっか。私の、せいかな
珠貴 そんなこと
比呂 そんなことない!・・・皆色々考えてるんだ。瞳のためになにが出来て、なにが出来ないのか。その考えが、少し食い違ってるだけだよ
瞳  ・・・ありがとう、比呂
比呂 ・・・おう
珠貴 兄弟揃って照れ方は一緒
比呂 あーうるせ!絶対言うと思ったね!
美香 だから二人とも!静かに!
珠貴比呂 ・・・ごめんなさい
瞳  ふふっ
美香 どうしたんです?
瞳  いや・・・なんかいいなあって。私、いま凄く幸せ

瞳が笑顔になる。つられて皆笑顔になる

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム