MEGA‐NEST

(めがねすと)
初演日:0/0 作者:本間稜
『MEGA‐NEST(メガネスト)』

・眼鏡売り(男)
・夏目(男)
・男(男でなくても可、性別不問)


 道端で眼鏡をかけた人物が、道行く人々に眼鏡を勧めたり、眼鏡を褒めたりしている

眼鏡「眼鏡いりませんか? 眼鏡いりませんか? あぁあなた、実に素晴らしい眼鏡をしていらっしゃる!
   どうです、この眼鏡? 今なら試着も……眼鏡いりませんか? 眼鏡……」

 そこに夏目が電話をしながら歩いてくる

夏目「え? いや俺もさ、コンタクトにしようと思ってさー」

 聞こえたらしく眼鏡売り、夏目を見る。夏目は気付いていない

夏目「あ? あー、だって眼鏡ってだせーじゃん? そーそー! いろいろも不都合あるしさ!
   まぁそういう訳で俺はもう眼鏡なんか……」
眼鏡「あの、そこのお兄さん? ちょっとよろしいですか?」
夏目「え? お前、たかが眼鏡で何ムキになってんだよー、おいおい、だから……」
眼鏡「そこの電話してるお兄さん!」
夏目「はー、お前もコンタクトにしないか? おう、おう」
眼鏡「そ・こ・の・ひ・と!」
夏目「何だよさっきからうるせーな! あ、すまんすまん、何か変な奴に話しかけられて」
眼鏡「ちょっと、よろしいですか?」
夏目「え、今? 中央通りのファミマの裏……ああ、おう、じゃあ正門前でな(電話を切って)何だよアンタさっきから!」
眼鏡「眼鏡、いりませんか?」
夏目「は?」
眼鏡「眼鏡、いりませんか?」

 間。

夏目「……え、何? 新手の勧誘か何か?」
眼鏡「いいえ、眼鏡です」
夏目「あ、間に合ってますんで」

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム