新入生用脚本「雪解けハイスクール!」

(ゆきどけハイスクール!)
初演日:2009/6 作者:三島かすい
雪解けハイスクール!

吉野 深雪       本作の主人公。「高校生になれない」という悩みを抱える。
           素直で真面目で繊細で臆病な、どこまでも普通の女の子。

望月 ひかり      深雪と初めて打ち解ける女子生徒。そしてその先の親友。
           主人公の良き相談相手となり、正しい答えを導く助けとなる。

先生(男)       深雪のクラスの担任。生徒の自主性を重んじると評判だが、
           実際はただの放任主義な永遠の少年。本作のキーパーソン。

奈緒子/妖精ナオ   深雪の新しい友達。明るく天真爛漫なムードメーカー。
           勉強の出来なさが性格に表れているが、本人は気にしない。

絢乃/妖精アヤ    深雪の新しい友達。奈緒子とは息の合った動きを見せる。
           恋愛に人並みな関心を寄せる反面、現実的な側面も目立つ。

広美/妖精ヒロ    深雪の新しい友達。マイペースな言動で友人を振り回す。
           一見クールなのに大のロマンチスト。センスが約一世代古い。

板垣         深雪のクラスの男子生徒。哲学を好み言動も文学オタク臭い。
           完全な個人主義。広美から理不尽な惚れ方をされる。



         開幕

         華やかな音楽。何故か渋面の妖精ヒロが舞台中央に棒立ちで板付き。シュール。
         上手から妖精アヤ、下手から妖精ナオが同時に入り舞台を舞う

ナオ・アヤ わーいわーい!
アヤ    ようやく過ごしやすい季節になってきたわ!
ナオ    なってきたわね!
アヤ    辺りは花の匂いで満ち溢れて…小鳥達もこの季節を喜び歌っているわ
ナオ    ちょっと大丈夫なの。登場後にいきなりそんな電波な事を叫ばれてもお客さんついてこれないかもしれないわよ。
アヤ    大丈夫よ!私達は妖精だもの。
      それにちゃんと頭にはアンテナ、胸にはしっかり「妖精」と書いてあるのよ?今時こんな分かりやすい妖精いないわ

         妖精たちは高校の制服の上からゼッケン(的なもの)を被っており、
         胸には「妖精」と書かれている(妖精ナオだけ何故か「YO!SAY!」と書かれている。ここは普通に「妖精」としても可)
         頭にはアンテナの付きのカチューシャを着用している

         妖精ナオは自分の胸を見て、自分だけ「YO!SAY!」と書かれていた事実に気づき戸惑いながらも無理やり納得する。

ナオ    そ…そっか!妖精だもんね私達!うん!
ナオ・アヤ わーーーい!(再びあたりを舞う)

         この間ずっと棒立ちで渋面の妖精ヒロ。もはや憎しみの顔つき。

アヤ    (ヒロに気づき)ちょっと。どうしたのよさっきから。
ナオ    そうよ。あんたも何か言いなさいよ。
ヒロ    (怖い顔でぼそりと)…みんな爆発すればいいのに
ナオ・アヤ いやあああーーーーーーーっ! !
アヤ    ちょっと!妖精が何てこと言うのよ!
ナオ    そうよそうよ!イメージが台無しじゃないのどうしてくれるのよ!
ヒロ    今花粉症なんだ。
ナオ・アヤ ああー。
ナオ    どうりで。
アヤ    ところでちょっと遅くないかしら。(下手見て)
ナオ    あらほんと。もう登校時間をかなり過ぎてるじゃない。
ヒロ    (憎しみのこもった顔で)みんな花粉症になれ
アヤ    (自然に無視して)これは寝坊よきっと。ほら、「なんとかは暁を覚えない」って言うわ!
ナオ    今に慌てて起きてくるわよ。
深雪    (声のみ)うわあああーーーー! !
ナオ    ほら。
アヤ    ほんとだ。大変、こっち来るわ!逃げましょう!
ヒロ    (周りの全てを怨むような顔で)わたしとおなじ苦しみを味わえ!!!

         妖精ナオ・アヤ、叫んでいる妖精ヒロを押しながら3人上手ハケ。下手より深雪がかけてくる

深雪    どうしよう寝坊した…!間違えて中学の起床時間で起きちゃった!やっちゃったあああ…まだ入学したばっかなのに…(非常な焦り)

         深雪は【何故か】中学校の制服を着ている。奈緒子・絢乃・広美・板垣が上手、先生・ひかりが下手より椅子を持って登場。
         6人は椅子を下手側を前にして教室のように二列等間隔に置く。深雪は舞台中央前へかけより客席に向かって全力で叫ぶ

深雪    ちこくだああああ―――――――――っ! ! !

         【オープニングダンス】最後に中央に集合写真のように密集してポーズ
         【タイトルコール】全員「雪解けハイスクール!」SE:シャッター音       ※どちらも省略可です!
         
         深雪は下手へ走ってハケ。

         ♪チャイム。6人着席。(前列先頭から先生・ひかり・広美、後列先頭から奈緒子・絢乃・板垣)
         静かな授業風景。先頭の列に座っていた先生(ワイシャツとスラックス。意図的に高校の制服に似せる)おもむろに立つ。
         観客にはあたかも生徒の一人であるかのように誤解させる。

先生    窓から差し込む陽気な日差し。吹き抜ける穏やかな風。…こうしていると、僕は授業というものがひどく無意味でつまらなく思えてくる。
      (窓[舞台前方]に歩み寄りながら)こんな素晴らしい日に、僕たちは一体何をしているのだろう。

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム