私のキライな商店街

(わたしのキライなしょうてんがい)
初演日:2009/2 作者:三島かすい
私のキライな商店街

美咲       がさつで口が悪いが、本当は優しくて照れ屋さん。看護師になる
         夢があり、早く成人して商店街を出たいと考えている。

優子       美咲の幼馴染で親友。美咲と真逆で温厚なしっかり者。
         よく「何で親友同士なの?」と聞かれる。

町田おやじ    商店街の床屋を営む。愛妻家で長年尻に敷かれている。
         気だてがよく大らかだが威厳が無いので頼りにはされない。

フミエおばさん  町田おやじの妻。思い込みが激しく、よく夫と喧嘩する。
         その様子はもはや名物だが、本当は夫をとても愛しているのだ。

なつみ      遊び盛りの無邪気な小学二年生。クソガキながらどこか憎めない?
         商店街の皆から可愛がられている。

チヨばあ     長寿代表。身のこなし、喋り共に「おばあちゃん」のはずだけど
         ときどきなんか怪しい。

木村さん     商店街の暮らしに憧れて最近引っ越してきた主婦。
         下町の人情厚さに触れては感動し、よく嬉しそうにしている。



美咲    なっ…何だこの時間は!

         幕前。上手から目覚まし時計を持った美咲がバタバタと駆けてくる

美咲    私としたことがすごい時間に起きてしまった…!
      優子との約束の十五分前…だと?…やっべぇ…(焦ってるっぽい)
      
美咲    超はやいじゃん!!!なんだぁ〜私ってばこんなに早く起きれんのか〜
      …思えば優子との待ち合わせにはかつて一度たりとも間に合った事がなかった…
      しかし!今日歴史は変わる!待ち合わせ場所に先にいる私を目撃した優子も
      「やだ、美咲ってばしっかりしてるじゃん!優子見なおしちゃった♪」
      てなもんよぉ(うへへ)…よし、そうと決まりゃあ…急ぐぞ!見てろよ、優子!

         美咲下手ハケ。OP音響

         開幕  先程の服装に上着を羽織っただけの美咲が下手から再び登場。上手側に町田おやじ

美咲    あいつは多分、約束の時間には絶対に着いてんだろうから…私はその5分前には
      居る必要があるな…。商店街の通りを真っ直ぐ行った先とはいえ、少し急いだほうが良いか。
町田    !そこにいんのは美咲!美咲じゃないか!
美咲    おお、町田のおやじだ。はよっす
町田    どうした美咲、まだ十一時の四十七分だぞ?土曜のこんな時間にお前が居るなんて一瞬人違いかと思った!
美咲    うるさい。今日を境に変わるんだよ。町田おやじこそ一人で何してんだ?
      また奥さんに逃げられたのかよ?
町田    またとは何だ!俺ぁただ今日は店の定休日だから散歩してるだけだよ。
      何せ今日は町内阿波踊り大会だからな!床屋も休みだ(笑う)
美咲    町田おやじ甲斐性ないもんな
町田    今関係ねぇっつったろ!それに俺とフミエは万事順調だ。
      …何なら聞くかい?俺達のウン十年前の出会いの馴れ初めを。(センターへ)
美咲    いや、今急いでるから遠慮しとく

         音照が町田の雰囲気に合わせてしっとりする

町田    そう、あれは緑の豊かに生い茂る夏の日…!
美咲    聞かねえから!今優子との待ち合わせで急いでんの!
町田    美咲が待ち合わせに急ぐのはいつものことじゃないか (音照戻る)
美咲    今日は間に合いそうだから急いでんだよ!
町田    (大げさな動き)ええ、そりゃあ珍しい!雪でも降るんじゃないか!
美咲    ぐっ…確かにそうだけどイラっとくる…
フミエ   あら、美咲ちゃんじゃないの!

         フミエ上手から小走り

美咲    あ、フミエさん
フミエ   どうしたのこんな早い時間に?
町田    なんでも今日こそ優子ちゃんとのアレに間に合うつもりなんだとさあ
フミエ   (大げさに)えっ、まあー珍しい!雨でも降るのかしら!
美咲    雨はフツーだろ…というか、やっぱり夫婦っすね…。
フミエ   ウフフそうよ、今でもアツアツなんだから…何なら聞く?私達の素敵な馴れ初めのお話…(センターへ)
美咲    心底どうでもいい!っつかもういいよこのやりとりは!


面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム