そこで怪獣を拾った。

(そこでかいじゅうをひろった。)
初演日:0/0 作者:鴨鹿
初演会場
初演劇団
キャスト総数4(男:3 女:- その他:1)
上演時間40分
あらすじ 先輩の家で留守番をしていたら、先輩が怪獣を拾って帰ってきた。
翌日、先輩は白い服の人を拾ってきた。
白い服の人は怪獣の飼い主的な人らしい。
先輩は三億円要求した。
怪獣の飼い主的な人は条件付きで要求をのんだ。

先輩は怪獣をどう思っているんだろう。
僕は先輩は人でなしだと思う
著作権使用料 独自規定
追記
学生による学内の公演は無料。その他の形態であれば一部でも異なれば必ずご連絡ください。

どのような形態の公演・発表であっても必ず作者に連絡をしてください。

【【その他につきましては作家情報をご確認ください】】
その他 思いついたまま書きました。
2013/2/18
細かいところを手直ししました。

□■□作品特色□■□
【分かりやすさ】★★★
【笑いのある所】★★★
【考えさせる所】★★☆
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス (0)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー 88888888888888888888888888888888888888888888888888 (100)
シリアス (0)
(2019/5/17 15:48:48現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム