親父の一番長い日

(おやじのいちばんながいひ)
初演日:2012/12 作者:金森大輔
BGM��

    藤尾家。畳の敷かれた一室。正面上手側と下手側にふすまがあり、下手横には台所に通じる入り口がある。
     部屋の中心にはやや大きめのちゃぶ台があり、そこには座布団が敷かれ、湯沸かし器が置いてある。上手側のふすまの隣には、故・雅恵の仏壇があり、
     その上には遺影が掛けられている。雅恵の顔は、次女・幸恵とそっくりである。

    その遺影にサスが当てられ、やんわりと部屋全体が明転する。

    まもなく、携帯電話を片手に笑美子が部屋に駆け込んでくる。

��������SE���忮��

笑美子   もしもし、いまどこ?そっか。うん、じゃあそこの通りにコンビニあったでしょ?石材屋さんの前。うん。そこで待ってて。うん、迎えに行く。
        え?そんなの別にいいよ、ちょっと顔見せるだけなんだから。いや、ほんとにいいって、お構いなく。え、お構いするの?そういうもんなの?そっか。
        え?いや何がって、そんなの急に言われたってさあ
親父   おーい、笑美子ー

    親父が部屋に入ってくる。慌てて電話を隠し、寝たフリをする笑美子。

親父   おい、そんなとこで横になってないでばあちゃん手伝ってこいよ
笑美子   はーい
親父   幸恵ー、おーい

    部屋を出る親父。

笑美子   もしもし、ごめん。うん、ちょっとね。そうそう、父さん。どうせすぐまたどっかふらついてくるんだと思う。いや、すぐに帰ってくるよ。うん。
        あ、そうだったね。じゃあ、寿司とかでいいんじゃない?イメージイメージ、そんなイメージでしょ、こういうときは。いや、そんな高いのいいから。
        ウチの親はね、そういう高いのより機械が握ったような安っすいやつの方が口に合うんだから。いや、ホントだって
親父   おーい、笑美子
笑美子   ちょっと待ってね

    部屋に入る親父。寝たフリをする笑美子。

親父   いい加減にしろよ
笑美子   部屋に入るときはノックしてください
親父   お前の部屋じゃないだろ。いつまでそんな格好してんだ、みっともない
笑美子   自分こそどうなんだよ
親父   俺はいいんだよ、お前は一応女なんだからもうちょっと気ぃ遣えよ
笑美子   セクハラですか?セクハラですか?
親父   なにがセクハラだよ
笑美子   わかったから、とにかく出てって
親父   なにぃ?
笑美子   いいから早く
親父   なんだよ、おい

    親父を部屋から出す笑美子。

笑美子   ごめんごめん。え?いや、いいのいいの。それよりさっきのは寿司でいいから。コンビニに売ってるやつ。あるでしょ、パックの。そう、あれでいいから。うん。
        え?そんなのビャーってはがしときゃバレないからビャーって
幸恵   お姉ちゃん

    ふすまを開ける幸恵。慌てて電話を隠す笑美子。

幸恵   なにやってんの。姉ちゃんも手伝いなよ
笑美子   はあ?なんで
幸恵   なんでじゃねえよ、リーだって手伝ってんだよ
笑美子   そういうのはあんたの仕事でしょ
幸恵   勝手に決めんな。ちょっとは姉貴らしいことしろよ、いい年こいて恥ずかしい
笑美子   うるさいな、出てけよ
����  �Ϥ���
笑美子   出てけっつってんだよ、ブス
幸恵   はああ?うっざー、まじウザいんですけど!
ばあば   雅恵さん、ちょっとー
笑美子   ばあちゃんが呼んでますよ、お母さん?
幸恵   覚えてろよ。はーい、いま行きますよー

    台所へ掃ける幸恵。

笑美子   ごめん!ほんとバタバタしちゃっててさ。え、今の?今のはお手伝いさんだよ!え?あれー、言ってなかったっけー、おかしーなー。
        いや、別になにも隠してなんかないって!ウチのお手伝いさん厳しいからすぐおっきな声出ちゃうんだよねー、うん。え?いや、いいよその人の分は。
        とりあえず父さんの分だけでいいから。ね?
親父   おーい、笑美子
笑美子   ごめん、父さんうるさいから一旦切るね。はいはーい

    ふすまを開ける親父。携帯を隠す笑美子。

親父   おい、笑美子、いい加減に
笑美子   はいはい、ただいまー

    携帯電話を忘れたまま捌けていく笑美子。

親父   まったく

    ごはんを運んでくる幸恵とリー。

幸恵   あれ、姉ちゃんは?
親父   いま着替えに行った
����  ���ޤ��顩
親父   まったくだらしないやつだよ。リーまで手伝ってくれてるのに
幸恵   ごめんね
リー   いいですいいです、慣れました
親父   ズシンと来るねえ、その言葉
幸恵   ばあちゃん、ほかにあるー?
親父   そんなんじゃ聞こえないだろ。見てきてやんなさい
幸恵   父さんもちょっとは動いてよ
親父   動いてるだろ
幸恵   足りない、全然足りない。そんなんじゃまた健診引っかかるよ
親父   あーもうわかったよ

    �����عԤ����㡣
    休んでいる幸恵とリー。
    笑美子の携帯が鳴る。
    ものすごいスピードで携帯をとる。

幸恵   あ、順平君!もしもし私は誰でしょう?え?違うよ、幸恵。はははびっくりした?え?ちょっと聞こえない、なんて?ん?もしもーし、あら、もしもーし。
        あっ、切れた
�꡼   ï�Ǥ�������
����  ��ʿ��
リー   順平君?お金借りるとこ?
幸恵   ありそうでなさそうだけども、そういう類のもんじゃない。順平君ていうのはね

    家の電話が鳴る。

����  �����⤷������

    電話に出る幸恵。

幸恵   もしもし。あ、やっぱり。え?だっていま掛けてきたじゃん、あれ私だから。んな、とぼけなくていいから。え?うそ?うっそ、マジ?え、今から??
        そっか、うん、わかった、父さんにも言っておきますよぉ、はははは。はい、はーい、気をつけてねー。にっひっひ
�꡼   �ɤ������Ǥ�����
幸恵   これはおもしろくなるよ
�꡼   ����
幸恵   今日は長い日になるってこと!
リー   白夜ですか?
幸恵   え?あ、うん、たぶんそれ!
リー   日本にもあったですね

    親父が食器を運んでくる。

親父   はいはい持って来ましたよお嬢様
幸恵   これはどうも
親父   なんだニヤけて、気持ち悪い
����  �ʤˡ����ä��㥦������
親父   はいはい、ウザいでございますよ。ばあちゃん、飯にしようか

    ばあばが台所からやってくる。

親父   おーい、笑美子!飯食うぞー。さて、食べますか、食べますか
����  �ϡ���
リー   今日も目玉焼きおいしそうです
親父   だってよ、ばあちゃん
�Ф���  �������͡�����ŷ��
リー   ほんとですね
親父   奇跡的に話が通じている

    笑美子が着替えて入ってくる。

笑美子   お待たせ
親父   手は洗ったのか?
笑美子   ああ、いいよ私は
親父   手くらい洗えよ
幸恵   汚な
笑美子   あんたに言われたくないわ
����  �Ϥ���
親父   やめなさい、喧嘩は。もう飯食うぞ。いただきます
全員   いただきます

    ご飯を食べる一同。

笑美子   ばあちゃん、おかわり!
�꡼   �Ϥ䤤�Ǥ��͡�
幸恵   何もしないのに食うのだけは一人前だな
笑美子   なんだ?
親父   やめなさいって。おまえも、たまには手伝えよ、ええ?洗濯も飯もばあちゃんに任せてお前は朝からゴロゴロゴロゴロ。幸恵もリーもやってんだよ
笑美子   はいはい
親父   いつまでもそんなんだとな、ホントに誰ももらってくれないぞ?
笑美子   だいじょうぶです、こっちはうまくやりますんで
親父   心配して言ってるんだよ、こっちは。いつまでもそんなんだとな、母さん泣くぞ
笑美子   心配には及びません、うまくやりますんで
幸恵   無理に決まってんだろ
笑美子   はい出ました、偏見に満ちた決まってる発言。あんたみたいな若造には大人の世界など理解できないでしょうな
親父   なに調子のいいこと言ってんだ
笑美子   もっとも、あたしにいい人がいたとしてあんただけには絶対に会わせないから
幸恵   はあ?なんで?
笑美子   あんたのせいで失った男と友人、プライスレス
親父   意味がわからん
笑美子   サチのおつむがちいちゃーいからみんな引いてくんだよ!
幸恵   はあ?オムツはばあちゃんだろ!
親父   おつむな
笑美子   そういうとこ。あんたのそういうとこがあたしのすべてを崩壊させる。もうこいつが諸悪の根源、疫病神、極悪商会
親父   おまえ言いすぎだぞ。いくらなんでも幸恵がかわいそうだろ
幸恵   さっきから英語しゃべってんじゃねえよ
親父   こいつが馬鹿でよかったな
�꡼   ����
笑美子   どうした?
リー   おばあちゃんが

    食べている途中で寝ているばあば。

�꡼   ������ľ�Ǥ���
����  �����ޤʤ��������ޤʤ�
笑美子   ばあちゃんはところかまわず寝ちゃうからそっとしといてあげて
リー   ああ、これ寝てるですか。へえー

    目を覚ますばあば。

�꡼   ������
親父   そういやさっき電話鳴ってたな。誰だった?
����  �����ͤ�
親父   なんだ、おまえ出たんじゃないのか
幸恵   話の途中で切れちゃったからわかんなかったよぉ
親父   ああ、そうか
笑美子   もしかして佐伯君かな
親父   佐伯君?
笑美子   うん。ほら、前から言ってたじゃん、幸恵の家庭教師
親父   ああ、それか
����  ����
笑美子   来週話聞かせてもらう段取りになってるからそのことかも。どうせサチのことだから勘付いて電話切ったんだろ
幸恵   は、そんなんじゃないし
笑美子   どうだかね
����  ���ä�
親父   やめろって
笑美子   まあ、そんな大きな口叩いてんのも今のうちだから。覚悟しとけ
幸恵   家庭教師なんていらねえって
親父   いや、お前にはちょうどいいよ。ちっとも勉強しないんだから。もうね、週7回でも8回でも来てもらえ
笑美子   ほうら
����  ����
親父   まあ、お前の頭がよくなるか、先生の心が折れて辞めちゃうかどっちかだろうな
幸恵   じゃあバッキバキにしてやんよ

    にこっと笑っているばあば。

リー   なに面白いですか?
親父   いや、いいんだ。こうなると何も聞こえてないから
幸恵   おばあちゃんはね、よくわかんないとこうやって聞こえてるふりするんだよね
リー   そうなんですね。仏様みたい
����  �����ޤʤ��������ޤʤ�
ばあば   雅恵さん
�꡼   ����

    まわりを見るリー。

ばあば   今日もいい天気ですね、雅恵さん
����  �������͡�����ŷ������
笑美子   ちょっと、あんたやめなさいよ
幸恵   いいじゃん、こういうときはその人のフリすんのがいいらしいよ
笑美子   あんたそうやって楽しんでるだけじゃん
幸恵   んなことないよ
笑美子   嫌なやつ
リー   幸恵、いつから雅恵さんになったですか?忍者ですか?
笑美子   おばあちゃんね、時々わからなくなって、サチをお母さんの名前で呼んじゃうの
リー   ああ、ボケてるんですねえ
����  �����ޤʤ��������ޤʤ�
親父   こういうとき、外国人てのは残酷だな
笑美子   普段はケロッとしてんだけどねえ
ばあば   さっちゃん。プッツンプリン食べるか?
幸恵   なんか切れちゃってるけど大丈夫そのプリン
�Ф���  �����ס������ס����äƤ��ޤ��礫
幸恵   うん、ありがとう

    �����عԤ��Ф��С�

親父   リー。日本に来てみてどうだ?もうすぐ終わりだけど、楽しかったか?
リー   はい。とってもエキサイティングでした
親父   エキサイティング?
リー   笑美子さんと幸恵、いつも部屋でエキサイティング
親父   何やってんだ、おまえら
笑美子   だってこいつが
幸恵   はあ?おめえだろ
笑美子   誰に向かっておめえとか言ってんだよ
幸恵   あんただよ、あんた
笑美子   なに?
親父   やめなさい

    プリン持ってくるばあば。

ばあば   はい、プッツン
����  ���꤬�Ȥ�
リー   オウ、エキサイティング
親父   ごめんね
リー   ううん、楽しかった
親父   そうか、それならよかったけど
リー   でも、もっと、修羅場、あると、思ってました
親父   修羅場?
笑美子   よくそんな言葉知ってるね
リー   ニホンの、昼のドラマ、中国でもやってる。大人気
親父   ああ、それでね
笑美子   あんなのドラマだけの話で、今の日本じゃ滅多にないよ
リー   そうですか。とても残念です。ジャパニーズ昼ドラ、大好き
幸恵   まあ、うちはちょっとそういうのまだあるけどね
�꡼   �����á��ܤ������ȡ�ʹ�������Ǥ�
幸恵   いやね、うちのお母さんのお父さんと、父さんの仲がすごく悪いんだよ
親父   やめなさい、そんな話
幸恵   父さんね、母さんと結婚するっつって家に行ったんだけどね、緊張しすぎてさ、沈黙に耐えられなくて歌い出したんだって。
        しかもそれが「さだまさし」で嫌いな歌手だったんだよ、順平君の
笑美子   もうその話はいいから!
幸恵   いいじゃんおもしろいんだから
笑美子   おもしろくない
����  �Ϥ�����
リー   お父さん、おじいちゃんのこと、嫌いですか?
親父   いや、全然嫌いじゃないよ
幸恵   嫌いじゃないけど、嫌われてるの
笑美子   ちょっと、サチ
リー   お父さん、かわいそう。おじいちゃん悪い人ね
親父   別に悪い人じゃないよ、子を思う親の心ってのはそういうもんなの
リー   ちょっとなに言ってるかわからない
親父   ごめん
リー   おじいちゃん、なにやってる人ですか?
笑美子   お寿司、作ってる人だよ
リー   お寿司ですか。お寿司大好き、おじいちゃんいい人ね
親父   単純だな、リーは
����  �Ǥ����ǼԤ��衢���ä���
リー   おじいちゃん、頑固者ですか
幸恵   うん。その「おじいちゃん」って呼び方も駄目だからね
リー   え?おじいちゃんだめですか
幸恵   うん。おじいちゃんって呼ばれると年取ったみたいで嫌なんだって
リー   でも、年取ってるよ
親父   まあそうなんだけど、気持ちの問題なの
リー   気持ち、ですか
親父   そう、気持ち
リー   じゃあ、おじいちゃん、なんて呼びますか?
幸恵   下の名前で呼ぶの。それがさっき言ってた、
笑美子   あー!
ばあば   わあ!
親父   なんだ大きな声出して
笑美子   この話はもういいからさ、はやく片付けよう
親父   なんだよ、休みの日くらいゆっくり
笑美子   そうやって怠けないの、ほら、サチもリーも、食べ終わったなら部屋に行く
����  �ϡ������Ԥ��ä�
�꡼   �Ϥ�

    部屋を出る幸恵とリー。

笑美子   ごめんね、おばあちゃん
ばあば   いいの、いいの、おかげでしゃっくり止まったー!
親父   してなかったろ、しゃっくりなんて
笑美子   よかった、よかった。じゃあ片付けようか
ばあば   そうしましょ、そうしましょ

    片付けに捌けるばあば。くつろぐ親父。

笑美子   父さん
親父   ん?
笑美子   話があるんだ
親父   なんだよ改まって、どうした便秘か?便秘なら
笑美子   父さん。ちゃんと聞いて
親父   はい
笑美子   実は、父さんに会ってもらいたい人がいるの
親父   なんだ、いい消化器内科の先生か?
笑美子   お父さん
親父   じゃあなんだ?
笑美子   いまお付き合いしている人
親父   え?それって
笑美子   結婚も考えてる。会ってほしいの
親父   おお、そうか、お前にもとうとうそんな相手ができたか
笑美子   うん
親父   そうかそうか、お前ももういい歳だもんな
笑美子   うん
親父   そうかそうか、ようやくもらってくれる人見つかったか!
笑美子   そう!
親父   そっかそっか!へえー、相手はなんていうんだ?
笑美子   柏木
親父   ああ、柏木か、うーん、下は?
笑美子   順平、順番の順に平らで、順平
親父   順平か、いい名前だな、うん
笑美子   うん、いい名前
親父   柏木順平な、うん

    わら人形と五寸釘を棚から取り出し柱に打ち付ける親父。

親父   柏木順平!柏木順平!
笑美子   ちょっと!なにやってんの!
親父   許さあん!父さん許さんぞ!
笑美子   なによ、応援してくれるんじゃないの?
親父   するか、しますか、だれが応援なんて
笑美子   いま喜んでたじゃん
親父   怒りで顔が引きつってたんだよ
笑美子   ねえ父さん、会ってくれるよね?
親父   誰が?俺が?冗談やめろよ、会うわけないでしょが
笑美子   そんな、いいから一回会ってみてよ、ね?ホントいい人なんだから
親父   断る。一切の面会を謝絶する!
笑美子   困るよそんなの、もう近くまで来てるんだから
親父   はあ!?
笑美子   いま近くで待たせてんの、だからお願い
親父   いやいやいやいや、なんでいま言うかな?いまいま言ってすぐに会えるほど父の壁は低いと思ったか?
笑美子   言うに言い出せなかったんだよ、サチもいたし
親父   そんなの言い訳になるか。だいたいなんで幸恵がいたら言い出せないんだよ
笑美子   別にいいでしょそんなこと
親父   あ、いやだなあ、父さんいやだなあ、そういう姉妹間の隠し事、父さん心苦しいなあ
笑美子   とにかく!今日は順平君にちゃんと会って。
親父   なにを言ってるんですか、お断りします
笑美子   お願いします
親父   だめです

    そっぽを向いている親父。それを見て

面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム