正義の鉄槌、緑の眼

(せいぎのてっつい、みどりのめ)
初演日:2014/9 作者:暮山秋子
初演会場武蔵村山市民会館
初演劇団都立八王子拓真高校演劇部
キャスト総数7(男:2 女:5 その他:-)
上演時間55分
あらすじ 緑の眼、と呼ばれる殺人鬼がいた。殺人鬼に変わりはないが、あの人は確かに弱き者たちに変わり悪を倒す正義の味方だった、と思う。怒鳴り声、カメラのシャッターを切る音がする。私は一体何だろう。舞台の上では正義と正義がぶつかっている。私は一体なにをしているんだろう。正義って、なんだっけ。
著作権使用料 はりこのトラの穴の規定に準ずる
その他
ジャンル(:自己申告)
ラブストーリー (0)
感動巨編 (0)
お笑い (0)
ミュージカル (0)
サスペンス 44444444444444444444444444444444444444444444444444 (100)
青春もの (0)
時代劇 (0)
SF (0)
ファンタジー (0)
シリアス (0)
(2017/12/26 01:55:13現在)
冒頭だけ読む | この作品の感想を読む | この作品の評価 | 上演記録 | 上演案内登録 | 著作権侵害報告 | この作品の作者へ連絡 | 評価(要ログイン)
面白いと思ったら、続きは全文ダウンロードで!
御利用機種 Windows Macintosh
E-mail
E-mail送付希望の方は、アドレス御記入ください。


ホーム